骨抜きの裏技☆揚げ秋刀魚のみぞれ煮

骨抜きの裏技☆揚げ秋刀魚のみぞれ煮
味付けはめんつゆでOK。簡単に中骨を取り除く裏技をご紹介!骨が苦手なお子さんにも◎!2011.10.2レシピ改訂
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (2人分)

サンマ
2尾
3〜4cm
めんつゆ
適宜
小麦粉
適宜
少々
揚げ油
適宜
適宜

1

サンマは頭と尻尾と取って、4等分に切る。ワタを菜箸などで押し出して取りのぞく(おもしろい^^)。

2

塩少々をふってちょっと放置。この間に大根をすりおろして軽く水気を切っておく。サンマの塩を洗い流し、ペーパーで水気を除く。

3

サンマに小麦粉をまぶす。お腹の穴にも粉がつくように頑張って。中温の揚げ油でしっかりめに揚げ、粗熱がとれるまで冷ます。

4

サンマの断面からちょこっと顔を出している中骨を毛抜きなどで引っこ抜く(おもしろい^^)。頭側から抜くとスッと取れます。

5

大根おろしに水を加えて200CCほどにして、小鍋にいれて加熱。めんつゆ適宜加えてお好みの濃さにしたらサンマを投入。

6

煮汁をかけながら煮たら出来上がり。(3)で時間がかかってサンマが冷めちゃっても、再加熱するので大丈夫。

コツ・ポイント

どっちが頭側かわからない?引っ張ってみて抵抗なく抜ける方が頭側です。
↓ブログでも紹介しています!
http://cocoangela.blog68.fc2.com/blog-entry-261.html

このレシピの生い立ち

秋は秋刀魚ですよね。
レシピID : 1241754 公開日 : 10/09/25 更新日 : 11/10/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」