簡単@いちごジャム(レモン果汁入)

簡単@いちごジャム(レモン果汁入)

Description

レモン果汁と砂糖といちごのジャムです。酸味があります。少しだけ強火で煮たらキリッとした味に仕上がりました。

材料

いちご
2パック(600g)
砂糖
300g
レモン
1/2個(果汁30cc)

作り方

  1. 1

    写真

    きれいに洗ったビンとふたを、熱湯で煮沸消毒します。

  2. 2

    写真

    いちごは真水で洗って、ヘタを切り落とします。ざくざく切ってお鍋に入れ、砂糖をまぶし、30分置いておきます。

  3. 3

    水が出てきたら、レモン果汁を入れて、鍋を火にかけます。
    少し強火でぐつぐつするまで煮ます。

  4. 4

    写真

    さらに中温強火で10分煮ます。
    時々焦げないように鍋底を混ぜて下さい。
    弱火にしてさらに10分煮ます。

  5. 5

    熱いうちにジャムをスプーンでビンに入れます。
    ビンのフチについたジャムは拭きとってください。

  6. 6

    しっかりふたをして、瓶を逆さまにして冷まします。
    未開封なら冷蔵庫で3ヶ月~半年くらい保存できます。

  7. 7

    ☆豆知識
    砂糖は黒砂糖がヘルシー。ビタミン、ミネラルを含み、カルシウムは牛乳の2倍以上です。
    (ジャムには不向きかな?)

  8. 8

    ★煮沸は水から瓶を入れ、沸騰して約5分煮ます。
    更に、ジャムの瓶詰め後に5分蒸すと瓶中の空気が煮沸されるそうです。

  9. 9

    写真


    レモン果汁なしは左。色が赤くて果肉が残っています。
    今回は加熱時間が長いので少し黒っぽくトロッとしています。

  10. 10

    写真


    瓶を冷凍保存すると、更に長持ちします。
    瓶がなければ、フリーザーバックに入れて使い易い量を冷凍保存もOK。

  11. 11


    【10】のように冷凍保存する場合は、低糖で作ってもGOODです!
    いちご:砂糖=600:200です。完成約550g。

  12. 12

    写真


    苺ジャム蒸しパンはレシピ1411270を、プリンは1421001参照してね。
    いちごの洗い方はレシ1403006。

  13. 13

    写真

    (2012年4月)今年もこのレシピで作りました。
    昨年作ったジャムの冷凍は最近までありました。今年もたくさん作りたいな。

  14. 14

    写真

    左からキウイジャム、文旦ジャム、苺ジャム、ブルーベリージャム。
    季節ごとに作っています。レシピも掲載中です☆

コツ・ポイント

焦げないように気をつけてください。いちごが多く、レモン果汁も入れたので加熱時間が長くなりました。
短時間で果肉ありが好きな方は、1407817をお勧めします。
長期保存用に作ったので、すぐに食べる方は砂糖はもう少し減らしても良いと思います。

このレシピの生い立ち

無農薬のレモンを親戚からもらったので、今度はレモン果汁を入れて、前回(1407817)のいちごジャムと比較のために作りました。 量が多かったので、加熱時間が長く、味は酸味が出ました。
子供はレモンなしが好き、母と妹はこちらが好きです。
レシピID : 1416455 公開日 : 11/04/20 更新日 : 13/03/27

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

3 (3人)
写真

2016年4月25日

甘酸っぱくて、自然な感じで美味しいです!ありがとうございます!

レポありがとう♪試してくれて嬉しいです。手作り、楽しいですね

写真

2014年5月17日

簡単に、おいしくできました!!毎年作ります♡

レポありがとう。手作りジャム楽しいですよね♪美味しそう☆

写真

2013年1月12日

初れぽ

意外と簡単に、濃厚なジャムが作れて大満足です☆

レポ感謝♪手作りジャムは美味しいですよね☆綺麗なジャムですね

コメントを書くには ログイン が必要です