ハロウィン・パンプキンパイ☆

ハロウィン・パンプキンパイ☆
冷凍パイシートで簡単に出来るハロウィンらしい可愛いパンプキンパイです☆ リンゴも入って甘酸っぱくて美味しいですよ(ノ´∀`*) パーティの手土産にもどうぞ☆
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (6つ分くらい)

【カボチャのフィリング】
 カボチャ
1/8個くらい
 スキムミルク
大さじ3
 はちみつ
大さじ2
 バター
10g
 
【リンゴのフィリング】
 砂糖
大さじ1
 リンゴ
1/2個
 バター
10g
 
冷凍パイシート
4枚
卵黄(つや出し用)
1個分

1

写真

カボチャを適当な大きさに切り、レンジで4~5分加熱。皮を剥く。(火傷注意)

2

写真

大きいフォーク等で適当につぶす。程度はお好みで。

3

写真

スキムミルク、はちみつ、バターを加え、よく混ぜる。暖かいうちにやった方が楽です。カボチャのフィリング完成。

4

(写真撮り忘れました)リンゴはいちょう切りにして、耐熱容器にバターと砂糖と一緒に入れて3分加熱。リンゴのフィリング完成。

5

写真

冷凍パイシートは凍ったまま、作りたい大きさに切る。私は1枚を縦3等分にしました。(写真は冷凍パイシート2枚です)

6

写真

2枚重ねて、角を切り落として楕円形にする。

7

写真

上に重ねるシートの真ん中寄りに、気持ち小さめに顔を切り抜く。ナイフ等使いやすい物でどうぞ。ここまで、冷凍状態だとやりやすいです。そろそろオーブンを210度で予熱開始。

8

写真

作業をしているうちに少しパイシートが解凍されて軟らかくなってきたら、下に敷くシートの上に、端を1cm程あけてカボチャフィリングを乗せ、その上にリンゴのフィリングを適当に水気を切りながら乗せる。

9

写真

(8)の上に(7)で作った上の部分を乗せ、少し伸ばしながら端をフォークで押さえて閉じます。顔にカボチャの筋をフォークでブスブスさして描きます。

10

写真

アルミカップ用意。ダイソーの「おかずカップ 楕円 大」がちょうど良さそうな大きさだったので、壁をちょっとつぶして底を広げました。

11

写真

(9)をアルミカップに入れて、つや出し用に卵黄を刷毛で塗る。

12

写真

オーブン210度で6~8分、その後190度に下げて6~8分焼いたら完成です。

13

写真

余談:顔をカボチャの皮で作っても可愛いです。模様をつけた後に卵黄で貼り付けて、ぐっとめり込ませます。

コツ・ポイント

顔を切り抜いて作る時はパイシートが柔らかいとやりにくいと思います。私が使ったパイシートはアクリフーズの『バターが香るパイシート』という4枚入りの冷凍パイシートです。常温で10~15分で解凍されると書いてあり、ちょうど顔を作り終わった頃に包みやすい柔らかさになりました。

このレシピの生い立ち

ハロウィンらしいお菓子が作りたくて考えました。カボチャだけでは水分が少なくて食べづらかったので、リンゴも入れました。パイの焼き時間や設定温度は冷凍パイシートの袋に書いてあった説明に書いてあったものです。
レシピID : 450232 公開日 : 07/10/27 更新日 : 07/10/27 English version

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」