風邪を予防する栄養素

ビタミンA

ビタミンAには粘膜の保護作用があり、ウイルスや細菌が粘膜を通して体内に侵入するのを防ぎます。油に溶けて吸収される脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂ると吸収されやすくなります。

代表的な食材

人参、モロヘイヤ、ブロッコリー、チーズ、うなぎ、レバー

ビタミンC

ビタミンCには体内に侵入したウイルスや細菌と戦う白血球の機能を強化し、免疫力を高める働きがあります。ビタミンCは水に溶ける水溶性ビタミンなので、スープなど汁ごと摂れる調理法がおすすめ。

代表的な食材

パプリカ、ピーマン、モロヘイヤ、ブロッコリー、キャベツ

Set article about ps button
※ プレミアム会員(月額280円(税抜))になるとレシピの一覧が見られます