レモンのしぼり方(レモン汁の作り方)

レモンを手のひらでごろごろ転がし、果肉を柔らかくしてから切ってしぼると、果汁がより出やすくなります。レモン1個あたり約40〜50mlのレモン汁をとることができます。 

レモンのしぼり方

①ごろごろ転がす

まな板や台の上などで、手のひらで軽く押しながらごろごろと転がします。 果肉が柔らかくなり、果汁がよく出るようになります。

Bd08e178a23eafa317aae6e4a3067e73

②レモンを半分に切る

0255b28928c093296a8ea4eca90b3ec0

切り口にひと工夫

切り口に包丁で十字に切れ目を入れることで、果汁がより出やすくなります。種が多いなどで、切り込みが入れづらい場合はフォークで何度か刺します。

4d7d7451ccf4f736a86a233d6e48d8d2

③しぼる

しぼった後は種を取り除きます。

手でしぼる

954d11f74f30c862dc1f51f93779de67

レモンしぼり器でしぼる

96eaac74b4335fb6091844ba5a97229b

監修:関岡弘美(料理研究家)