一番簡単♪シンプル甘麹(甘酒)の作り方

一番簡単♪シンプル甘麹(甘酒)の作り方

Description

米麹とお湯だけで超甘い!炊飯器で4時間、保温ボトル一晩でOK♪美肌にも即効性あり、コスパよしのパワーフードです!

材料 (できあがり500ml弱)

米麹
200g
お湯(70℃)
300ml

作り方

  1. 1

    写真

    ※沢山作るなら、ご飯を加え倍量位できるこちらのレシピで。「簡単♪残りご飯でとろり甘麹(甘酒)」ID : 2468345

  2. 2

    写真

    常温にしておいた米麹。固まっているタイプ(板麹)はよくほぐしておく。
    ※袋の口を開けず、袋の上から手でほぐす方が楽です。

  3. 3

    写真

    炊飯器を保温にして、米麹を入れる。
    ※冷蔵保存の米麹や冷えた釜だと、温度がすぐ下がってしまうので、先に少し温めておく。

  4. 4

    写真

    70℃位のお湯を加え、よく混ぜる。すぐに50℃位まで下がるので、蓋を閉めてしばらくそのまま保温し、一旦60℃以上にする。

  5. 5

    60℃になったら蓋を閉めて、保温スイッチは切ったままの状態で保温。
    ※少しずつ温度は下がっても、徐々に甘味ととろみが。

  6. 6

    写真

    後は温度が下がり過ぎないよう、1時間おき位に確認し保温する。
    炊飯器や気温によりますが、4時間ほどで充分に甘くなります。

  7. 7

    ◆私はまず1時間は保温スイッチを切ったままおいて。
    その後50℃近くに下がったら、30分位保温して切る。を2回してます。

  8. 8

    ◆何度も試しましたが、私は保温は4時間で充分な甘さに。
    後は蓋をして完全に冷めるまで放置。
    冷蔵庫か冷凍庫で保存します。

  9. 9

    ~保温温度~
    米麹が甘くなる適温は55(45~60)℃位とか。
    60℃より50℃位の方が早く甘くなり、温度管理も楽です。

  10. 10

    ◎保温温度が選べる炊飯器なら、一番低い温度設定で適温かも。
    ヨーグルトメーカーや、ホームベーカリーに機能があることも。

  11. 11

    ○もし温度が低くなってしまっても、また温め直せばちゃんと甘くなるのでまず大丈夫です。

  12. 12

    ×ただ、一旦70℃を越えて高温になると、甘くなりにくいです。
    保温でも75℃位になるので、蓋をしたまま長時間は避けて。

  13. 13

    写真

    ●保温ボトル500mlで作る場合
    保温性の高いもので。予めボトルに熱いお湯を入れて温め、入れる時温度が下がらないように。

  14. 14

    ●4.まで同様に。
    鍋か炊飯器で65度位まで温め、よくかき混ぜる。
    ボトルに移し入れ、約8~12時間保温して出来上がり!

  15. 15

    ●温度が下がり過ぎると、あまり甘くなりません。
    でも大丈夫!鍋に移して弱火で温めたら、みるみる甘くなりました♪

  16. 16

    写真

    甘麹を好みに薄めて甘酒として。
    お餅や白玉団子、甘納豆を入れるとぜんざい風♪
    きな粉やクコの実等でトッピングも。

  17. 17

    写真

    甘味・とろみが強いので、そのまま甘麹ジャムとしても。
    ミキサー等でなめらかにすると、料理やお菓子により使いやすいです。

  18. 18

    写真

    スムージーに、フルーツやヨーグルト、豆腐と混ぜて甘麹アイスにも。
    甘味が強いので、砂糖など追加しなくてもかなりいけます♪

  19. 19

    写真

    この甘麹を使って作る、ヘルシースイーツです。
    「ご飯+甘麹で簡単♪いちご大福風おはぎ」ID : 2570226

  20. 20

    とても強いけど、自然な甘味。調味料として、旨味もプラス!
    臭み抜き・早煮え・柔らか効果あり♪
    乾燥肌対策、美肌効果も!

  21. 21

    写真

    米麹といえば、塩麹。基本の塩麹の作り方です。
    「一番簡単♪塩分控えめシンプル塩麹の作り方」レシピID:1886889

コツ・ポイント

米麹と控えめの量のお湯だけで、簡単に濃く作ります。
水分が少ない方が、保存も調味料としても便利です。
冷蔵庫に入れても発酵は少しずつ進むそう。最後に高温にして発酵を止めることはしないレシピですが、約2週間で食べ切る間、十分美味しいです♪

このレシピの生い立ち

2019.7.30 NHKBS 「美と若さの新常識 」米麹甘酒は即効エナジードリンク!夏バテだけでなく肌の保湿力アップに即効性あり♪
夏のオススメは、添加物0、1袋¥300位の米麹で作る簡単シャーベット。
飲むだけでなく、砂糖代わりにも。
レシピID : 1870945 公開日 : 12/09/02 更新日 : 22/03/02

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

150 (129人)
写真

2019年2月23日

500mlボトルで作れる手軽さが嬉しい♪ 明日が楽しみです

写真

2019年1月20日

何度もリピです!こんなふうに冷凍。パン作りに利用してます〜

写真

2019年1月8日

保温ボトルで♪いろんなレシピ試したけどこちらが一番簡単で甘い♡

写真

2018年8月23日

このレシピ本当に美味しいです。リピです^_^

poyontaまま 2014年12月13日 18:09
 炊飯器での甘酒作りがうまくできずにいました。温度調節がうまくいかず、高温になってしまうので甘くないのです。保温ポットというのがいいなと思ってやってみたら、朝には47度で超甘~い甘麹ができていました。これからはストレスなく甘酒を楽しめます。ありがとうございました。(^O^)/
亜紀の料理 2016年09月03日 09:31
はじめまして!
とても丁寧なレシピありがとうございます!

保温ボトルで作ってみようと思うのですが、
ボトルに移しいれた後、保温しているときは蓋はしめますでしょうか?

お忙しい中お手数ですが、ご返答頂けますと幸いです。

よろしくお願い致します。
面倒くさがり研究家 2016年09月03日 20:51
はい、もちろんです^ ^♪
フタをしないと、どんどん温度が下がちゃいますからね。
ある程度の温度をキープしないと、甘くなりません!

保温ボトル、最近はホントに高性能のものものも多いです。
朝、入れた氷が夕方まで溶けずに残っているくらい。
なるべく保温性が高いボトルを選ぶのもポイントですね。

それでも、も〜しうまく甘くならなかったら…
そんなときのリカバリー方法も、レシピに書いてあるのでご参考に。

…このレシピを投稿するまでに、さんざん実験して、失敗もしてますので (笑
作ってくださる方が、み〜んなぜひ1度でうまくいくことを願ってます♪
コメントを書くには ログイン が必要です