☆煮アナゴ☆えてもん流

☆煮アナゴ☆えてもん流
シンプルイズベスト。
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (二人分)

生アナゴ
4本
アナゴの頭
10個くらい
○酒
50cc
○水
100cc
●酒
50cc
●みりん
50cc
●醤油
50cc
●三温糖
50cc
木の芽
有れば少々
 

1

写真

アナゴの頭を二つ割にして

2

写真

軽く塩をして10分おく

3

写真

熱湯をまわしかけ、冷水にとり、エラ、血合い、ヌルを丁寧に取り除く

4

写真

※ここで頭の両面をうっすらとこんがりするまでグリルで焼くとさらに臭みがとれて香ばしさアップ!

5

写真

○の酒、水を沸かし沸騰したら頭を入れる。アクをまめにすくう。

6

写真

5~7分ほど煮て、汁が白濁して出汁がとれたらザルにあげる

7

写真

とれたアナゴの頭の出汁。煮るときに使う

8

写真

捌いたアナゴは包丁で皮側のぬめりをこそぎ、血などが残らないように薄い塩水で洗い流して水気をふき取る

9

写真

まな板に皮を上に並べ軽く熱湯をかけ、白くなったヌルを包丁でこそぐ

10

写真

鍋に●の調味料と6の出汁を入れ、アナゴを入れて煮る

11

写真

5分ほど煮込み味が染みたらアナゴを取り出し、ざるなどに上げて自然にさます

12

※または、煮汁に漬けておいたままで、食べる時にもう一度温めて器に盛り付けると柔らかくいただけます

13

写真

煮汁を弱火で焦げないように煮詰めていく。甘めがお好みの方は砂糖で調節して。火を止めて冷ましたり付けたりしてね。

14

写真

アナゴを器にもり、ツメを塗ったら出来上がり。木の芽があれば細かく切って乗せる

15

写真

寿司飯に握ればアナゴ一本握り!

コツ・ポイント

とにかく下処理。血とぬめりを『これでもか!』というくらいにキレイに落とすこと。開いて売っているものの場合も、血はそんなについてないが、皮側のぬめりはとっていないので、丁寧にとる。これやるのとやらないのでは全然違いますから。

このレシピの生い立ち

アナゴの頭から出汁がでるので、使わない手はないなーと思って。 きちんと下処理しておけば生臭みはまったくなし。頭だけ別茹でしたので時間がかかるけど、その分美味しいツメもできる♪ (レシピでは頭がたくさんあったので使っていますが、少量でも無くても◎ アナゴの下処理が肝心です)
レシピID : 252274 公開日 : 06/05/05 更新日 : 14/05/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

18 (14人)

14/10/20

写真

頭の出汁は無く、手順9からでしたが、夫も大絶賛。おいしかったです

NonNonの妻

美味しく作っていただき有難う御座います。頭はないですよね。

14/07/06

写真

美味しくできました❤️タレが、最高(*^▽^*)ノリピします♪

由梨ママ♪

いい色に出来ましたね^^れぽありがとうございました♪

13/12/10

写真

穴子ってこう扱うんですね!丸まって大変でした(笑)

☞たけしくん

下処理が全て^^美味しそうに煮えてます♪れぽ嬉しいです

13/09/07

写真

穴子丼にしました♪( ´▽`)

nothree

わお。羨ましいボリューム!海苔も乗って美味しそうです!!^^

1 2 3 4 5
えてもん 2006年05月22日 00:45
kuisinbou さん、こんばんわ。遅くなりすみませんm(_ _)m
タイムリーなことに、今日はアナゴ釣りに行ってまして・・・いつもながらたいして釣れませんでしたが・・^^;;

煮アナゴ作っていただいてありがとうございます。
頭付きのが手に入るなんてビックリしました。こちらのスーパーなどはすでに開いてあって、頭も骨もないですから・・。釣らないとなかなか手に入りません;;

生臭いのはワタシも経験あります。処理の仕方だったんですよ。ほんとにそれだけのことなのに気が付くまでに、けっこう時間がかかってしまいました(笑)
なので、レシピや日記で力説してしまいましたが・・

美味しく作っていただいてありがとうございました。
盛り付けも彩りよくて美味しそうです~。

嬉しいコメントありがとうございました(^o^)/
kuisinbou 2006年07月22日 10:18
えてもんさん、こんにちは。
また、作っちゃいました。^^ いつ食べても美味しい~!!
いまどきアナゴって?冷凍保存しておいたんです。魚通にとっては冷凍なんて邪道?でも、おいしいでした。最後の貴重なアナゴ料理でした。
えてもん 2006年07月22日 10:54
kuisinbouさん。おはようございます・・・
煮アナゴ、何度も作ってくださってありがとうございます。
本当にツヤツヤで美味しそうに出来上がりましたね。
近所のスーパーではまだ生のアナゴがあります。頭はついてないんですけど^^

冷凍?いえいえ、邪道なんかじゃありません。
きちんと保存されて、大事に食べていただいて・・アナゴも本望だと思います^^。
冷凍焼けする前でしたら美味しくいただけますもんね。
たくさん入手した場合、ワタシも冷凍しますよ。大丈夫です♪
つくれぽ、コメント嬉しいです(~▽~*)/ いつもありがとうございまーす。
ポメマル 2006年08月05日 13:14
えてもんさん こんにちは。
煮穴子を作ってみました。そして昨日の土用の丑の日に我が家は穴子丼となりました。今度は活き穴子で頭から出しをとって本格的なものを作りたいです。ごちそうさまでした。
えてもん 2006年08月05日 14:42
ポメマルさん、こんにちわー。
丑の日にあわせてアナゴを煮てくださったんですか~♪感激です。
スーパーでもウナギの横にアナゴが並んでいたりしますよね。
ウナギよりさっぱりで、夏ばて予防効果はウナギと同じ位なんだそうです^^ いい色のツメが出来ましたね。
尾頭つきが手に入ったら頭だし入りもお試しくださいネ。
嬉しいつくれぽとコメント、本当に有難うございました~♪

kuisinbou 2007年07月05日 21:07
えてもんちゃん、また作っちゃった。(*^^*)
新しいアナゴを見つけたので・・・。
前のつくれぽを見て、同じお皿に入れてる~なんて思いました。

日記にもちょっと書いてみました。お暇なときにのぞいてみてくださいね。(*^^*)
kuisinbou 2009年05月22日 14:22
えてもんさ~ん♪
お久しぶりです。日記のコメント欄が閉じられているので(私もだけど)こちらに・・・。もういいって?^^
またまたアナゴの季節がめぐって来ました。岡山県の漁港のアナゴがたくさん手に入ったものでさっそく煮アナゴを作りました。んーーーおいしい!!頭を焼く過程を追加されたのね。でもしっかり忘れてしまってせっかくの行程を抜いてしまいました。
このレシピにはほんとうにお世話になっています。ありがとう~!
えてもん 2009年05月23日 20:59
母さん!!いつもありがとうございます。
嬉しいです!
岡山の美味しいアナゴが手に入ったんですね!!

そうなんです。コメント欄、閉じています^^;;
返信が遅くなっても失礼かな・・って。
最近はパソコンに向かう時間が極端に減りました。
でもココは無くしたくないなーってぼちぼち更新しています。

頭焼いたのは香ばしさがプラスされていいんですよ。
再発見!

いつも美味しく作ってくださってこちらこそありがとうございます。
ひかちゃんパパ 2010年05月25日 17:36
さばく工程でもうたまらなく食べたくなってきますね。。。えてもんさんは釣りもされるんですね。初めてお邪魔させてもらいました。ぜひ作ってみたいです。
えてもん 2010年05月26日 09:56
ひかちゃんパパさん、初めまして♪
釣りします!します!今は毎週アナゴ釣りの修行です。
日記はさぼってばかりですが、良かったらまた覗いてくださいね。煮アナゴ美味しいです。こちらも是非作って感想をお寄せくださいませ^^