自家製酵母のメロンパン

自家製酵母のメロンパン
「ふうかの丸パン」にビス生地をかぶせました。さっくりしっとりのパン生地とさくさくのビス生地が美味しいです。BP不使用。
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料

自家製酵母液(りんご)
100g
強力粉(ゆきちから又は南部小麦)
500g
砂糖
60g
小さじ2
1個(S~Mサイズ)
牛乳
卵とあわせて220㏄+α
無塩バター
60g
☆メロンパン用ビス生地
(出来上がり約500g)
無塩バター
100g
砂糖
100g
1個(S~Mサイズ)
薄力粉
250g
グラニュー糖
適量

1

「ふうかの丸パン」(レシピID:622335)の生地を作ります。捏ね終った所でビス生地を作ります。

2

写真

バターはパン生地をこねる前に計量し、室温においておくとちょうど柔らかくなります。薄力粉は篩っておきます。

3

写真

バターに砂糖を5回位に分けてすり込み、ふわっと空気を含んだ状態にします。溶いた卵も3回位に分けて混ぜます。

4

写真

薄力粉を加え、あまり練らないようにさっくりと混ぜます。やわらかいクッキー生地ができました。

5

写真

ラップでくるんで冷蔵庫へ。しっかり冷えて生地がしまるまで寝かせます。ちゃんと冷やさないとベタベタでどうにもなりません。

6

写真

発酵を終えたパン生地は30g、ビス生地は20gに分割し、それぞれ丸めます。グラニュー糖を小ぶりの器に出しておきます。

7

写真

ビス生地をラップではさみ、手のひらで餃子の皮位の大きさに、中央は厚めに伸ばします。

8

写真

ラップを開いて、パン生地を綴じ目を上にしてのせます。

9

写真

ビス生地がべたつく前にできるだけ素早くパン生地をくるみます。

10

写真

まんべんなくビス生地全体にグラニュー糖をまぶします。

11

写真

果物ナイフでメロンパンらしい格子模様をつけて発酵させます。ラップや布巾はかけません。そのまま空気にさらします。

12

写真

ビス生地が溶けないように、30℃弱で1時間半位。ふっくらと膨れたら、予熱した220℃のオーブンで12~15分焼きます。

13

写真

焼き色は好みで加減して下さい。網の上で冷まします。冷めてもきっちり密封するとすぐビス生地がしけるので要注意。

14

写真

5歳児用なので、だいぶ小ぶりのメロンパンです。ビス生地がしけってしまいますので2日位で食べきりましょう。

15

余ったパン生地やビス生地は適当に丸めて焼いてしまいます。上記の量を全てメロンパンにする根性はありません・・・・・・。

コツ・ポイント

ビス生地は冷凍保存できます。包むのがめんどくさくなった時点で終了して、ビス生地は冷凍庫へ。パン生地は丸パンにしてしまいます。上記のビス生地3分の1量でちょうど天板1枚分(8個)作れますので、1回作ると3回楽しめます。

このレシピの生い立ち

完全無添加かつふわふわのメロンパンを目指してできたレシピです。基本適当ですのでお好みで配合変えてみて下さい。「ふうかの丸パン」を作るついでに作るパンです。
レシピID : 624507 公開日 : 08/08/07 更新日 : 08/11/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/10/22

First tsukurepo mark
写真

とってもサクサクで子供たちに大ウケでした。また作りまーす

グレープソーダ

よかった!!私も極力気楽に作り続けたいと思っています。