上新粉とは

米(うるち米)を製粉した粉で、熱湯を加えて練ると餅のような食感になり、柏餅・ちまき・だんごなどに使われます。もち米を原材料とする白玉粉やもち粉と異なり、粘りやなめらかさよりも歯ごたえの強さを感じるだんごにむいています。

上新粉と似たものに白玉粉、餅粉、だんご粉などがありますが、原材料・性質が異なります。

7b45eab00f173d7980a72d0905e8b62d

上新粉・白玉粉・餅粉・だんご粉の違い

粉の名称 原料 性質 基本の使い方 使用用途例
白玉粉 もち米 粒子が細かく、だんごに使うとつるっとなめらかな食感になる。冷やしても固くならない。 水を加えて混ぜ、成形し、お湯でゆでる 白玉、だんご
上新粉 うるち米 熱湯を加えて練ると餅のような歯ごたえのある食感になる。 お湯で練り、一度蒸してつき、成形する 柏餅、ちまき
もち粉 もち米 キメが細かくなめらかな生地になる 水を加えて混ぜ、成形し、お湯でゆでる 大福(求肥)、ケーキやどら焼きの生地にまぜる
だんご粉 うるち米・もち米 コシが強めのだんごになる。柔らかくなりすぎない。 水を加えて混ぜ、成形し、お湯でゆでる だんご