「こそげる」とは

包丁の背や刃などを使って、素材の表面をごく薄くこすり落とすこと。魚のウロコやごぼうの皮、しょうがの皮を落とすときによく使われる言葉です。里芋などの皮をタワシでこすって汚れを落とすことも「こそげる」と言います。

ごぼうの皮を包丁の背でこそげる

D0a957e723ed7df2d4c3be2991475960