パラオ経由の名古屋風の雑煮 (^^;

パラオ経由の名古屋風の雑煮 (^^;
私の母方の祖母は、生まれも育ちもパラオ。 てっきり日本の食材の揃わないパラオの雑煮だと信じていたのですが! 実は曾祖父の出身地、 名古屋の雑煮だと知ったのはなんと大人になってから。 (^^;

材料 (4人分)

餅(角形)
食べたいだけ
小松菜
2株くらい
豚肉
100g程度
しょうゆ
約50cc
大さじ1くらい

1

写真

鰹出汁を取ります。 個人的に、 ちょっと濃いめが美味しいと思います。

2

写真

その間にさっと茹でた小松菜と豚肉(細切れでOK)を適当な大きさに切ります。 お餅も焼き始めましょう~。

3

写真

出汁に醤油とお酒少々を加え、 煮立ったら豚肉を投入。 いつも目分量ですが、 醤油はけっこう入ります。 写真の色を参考にしてください。 味が決まったら小松菜も。

4

写真

焼きたてのお餅をお椀に入れ、 熱々の汁をはります。 出来上がりっ! お餅はちょっと焦げ目がついたくらいが美味しいです。

コツ・ポイント

豚肉は細切れとか切り落としなどの安いもので充分。 脂身が適度にあった方が美味しいです。

このレシピの生い立ち

母方の祖父母の家の雑煮です。 私の実家では一日が父方の東京風、 二日以降がこの名古屋風の雑煮です。
レシピID : 232459 公開日 : 05/12/29 更新日 : 05/12/29

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/01/04

First tsukurepo mark
写真

故郷を思い出すホッとする味でした~✿美味しかったですー♬ご馳走様でした~☻

せろ君

つくれぽ感謝です。わが家の新年もこのお雑煮、美味しいですよね

Profile こっとむ 2006年08月02日 08:54
はじめまして^^アメリカに留学中のこっとむ。といいます^^
今日の夕飯にこのお雑煮を作ってみましたwエビフライののこりの頭でだしを取って、はるさんとたかさんと仲良く食べました!!
すごく美味しかったです☆2ヶ月に一回のご馳走として今後も活用させてもらいます☆★☆ありがとうございましたw
海 砂 2006年08月02日 09:52
こっとむさん、 はじめまして。 コメントありがとうございます。 (^_^)
海老の頭の出汁とは豪勢ですね! アメリカのどの辺りに留学されているのでしょうか。 場所によっては何でも手に入るそうですが、やはり手作りするのが一番かな。 しっかり食べて、たくさん学んでくださいね。

なごやんの友人曰く、地域によってまた違いがあるようで、鶏肉のところもあれば、小松菜(本物は餅菜というもっと柔らかなものらしいです)だけのところもあるそうです。 (^_^)