夫が作る ポークリブ

夫が作る ポークリブ
じっくり焼いたスペアリブ、
何度もソースを塗り美味しく出来る豪快な料理です。

材料 (4人分)

豚の骨付きばら肉
500g
しょうが薄切り
1個(大きい物の1/4程)
 
 
★タレ
オレンジジュース(100%果汁)
200cc
コンソメスープ
100cc
砂糖
120g
ケチャップ
大さじ2
大さじ1
 
 
ブロッコリー
1/2束
ミニキャロット
10本

1

ソースの材料を全部鍋に入れて煮立たせる。

2

スペアリブを骨に沿って一本ずつか、もう少し大きめで出来上がりを分けるかで、自分で大きさを決め切る。

3

スペアリブをしょうが、ローリエの葉をいれサッと茹で、取り出した後水で洗う。

4

天板にオーブンシートを敷いてスペアリブを並べ、 ソースの1/3をかけ、170℃で40分程様子を見ながら焼きます。

途中で何度も残りのソースをかけ、焦げ色が付くまでしっかりと焼いて下さい。

5

出来上がったら盛り付けでサッと茹でたブロッコリー、ニンジンを並べます。

コツ・ポイント

ソースをかけて焼くので焦げやすく、焼きムラも出易いので
何度かスペアリブの位置を変えたり、ソースをこまめにかけて下さい。

このレシピの生い立ち

アメリカではお肉が安く入手出来ます。
しかし、日本のお肉と比べると味に繊細さと言うか、
美味しさ、脂の乗り、柔らかさが無いのが多い現状です。
それをどう美味しく食べるか考えたのがじっくり焼き、柔らかくし、味を染み込ませたスペアリブに行き着きました。
レシピID : 236822 公開日 : 06/02/12 更新日 : 06/02/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
勇気凛りん岸田夕子 2006年02月13日 06:25
<夫が作るシリーズ>すごいですね。クリスマスカードに写っていた、あのホットウィールな感じのご主人がこんなに本格的なお料理!すごいです。いつかご本人にお会いしたいです。このシリーズ続けてください。