生麩DEなんちゃってエスカルゴ

デートで食べたエスカルゴの食感を再現してみました。結構気に入ってます。つぼ焼き風ではなくてフランスパンのボートの上に盛り付けてありました。殻はさみじゃなくてナイフフォークが出てきてました。パンごと切ってワインのお供に…

材料

生麩(蓬麩)
半本
バケット(フランスパンならなんでも)
20センチくらい
刻みにんにく
小さじ1から3
刻みパセリ(乾燥でも可)
適宜
マーガリンまたはバター
片栗粉
塩、コショウ

1

蓬麩を1.5センチから2センチくらいの塊にちぎっておきます。ちょっと端っこが薄くびらっとなるかんじにちぎるとそれっぽい。片栗粉をしっかりめにまぶしておきます。

2

バケットの上面4分の1位をそぐように切り落とし縦1本横に4、5本厚みの半分くらいまで切り目を入れておき、かるくトーストします。

3

フライパンにマーガリンを多い目(大さじ3くらいかな)溶かして刻みにんにくを香りよくいためます。1の生麩を加えて少しキツネ色になって角がかりっとなるようにいためます。

4

塩、コショウで味をととのえて刻みパセリを加えひと混ぜして火をとめます。

5

こんがりトーストしたパンの上に焼き汁ごと盛り付けます。

コツ・ポイント

よもぎ麩はなるべくよもぎの姿が残っているもののほうが香りもいいし見た目もそれっぽく出来ます。

このレシピの生い立ち

実はダーリンは魚介が苦手。ことにエスカルゴなんて…でもこのおいしさをどうしても味わってほしくて素材違いにしてみました。お店で食べたものがすごく柔らかで食感が生麩だ!とかんじたので。
生麩の洋風ってめずらしいかな?
子供にもうけてます
レシピID : 242950 公開日 : 06/03/09 更新日 : 06/03/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」