カフェオレの素(2種)

カフェオレの素(2種)
これを作って置くと、コーヒースティックのように子どもさんでもカフェオレが気軽に作れます。朝の忙しい時に重宝します。 

材料 (作りやすい分量)

カフェオレの素(牛乳で作る場合)
インスタントコーヒー
20g(大匙3・1/3)
上白糖または三温糖
10g(約大匙1)
110g(約大匙8・1/2)
カフェオレの素(お湯で作る場合)
インスタントコーヒー
15g(大匙2・1/2)
クリープ
55g(約大匙9)
40g~(大匙3)

1

■カフェオレの素(牛乳で作る場合)
全ての材料を合わせておく。

2

カップにカフェオレの素をティースプーン山盛り2杯入れ、少量のお湯で溶かし牛乳を注ぐ。

3

※ホットの場合は、温めた牛乳にそのままカフェオレの素を入れて溶かしてください。

4

■カフェオレの素(お湯で作る場合)
全ての材料を合わせておく。

5


カップにカフェオレの素をティースプーン山盛り2杯入れ、お湯を注ぐ。

6

写真

注意)カフェオレの素は、湿気を防ぐために冷蔵庫で保存されたほうが良いです。

7

※牛乳で溶かすタイプはやや甘め。お湯で溶かすタイプは市販のカフェオレスティック(低糖)程度の甘さにしています。

コツ・ポイント

■牛乳で作る素の場合、上白糖のみだと固まりやすくなります。グラニュー糖に上白糖を加えることで使いやすい状態になります。
■インスタントコーヒーは細かい顆粒の方が混ざり易いです。粗めの顆粒を使用する場合は、ミキサーにかけると良いです。

このレシピの生い立ち

朝の忙しい時に、子ども達でも失敗なく作れるように考えました。カフェオレの素(牛乳で作る場合)を三温糖で作ったらかたまりやすく、グラニュー糖にしたら分離したりしました。砂糖の配合を何度も調節して今の配合となりました。
レシピID : 2593142 公開日 : 14/04/19 更新日 : 15/12/19

このレシピの作者

出来るだけ旬のものを使い、手作りで安心な物を作りたいと思っていす。料理のテーマは「基本」と「無添加」「美味さ」「手抜き!」この矛盾を追求していきます。定番物をどこまで美味しく作れるかが永遠の課題です。時々レシピ改良しますがご了承下さい。 ※ごはん日記のカテゴリ『今日のごはん』はレシピ集・『普通の日記』はレシピの説明を載せています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

78 (60人)

17/11/27

写真

お湯verで♪スティック買わなくていいんですね!ありがたいです★

クックT9MSCT☆

とっても美味しそうです。素敵なレポどうも有難う~☆

17/10/11

写真

何度リピしたことか。単身赴任の夫に持たせました。経済的(^_^)

aka☆ao

何度も作って下さっているのですね。素敵なレポどうも有難う~☆

17/04/04

写真

作れちゃうなんて!もう買わなくてすむー!ありがとう♪

ゆみままキッチン

気に入って頂けて嬉しいです。素敵なレポどうも有難う~☆

17/02/15

写真

多めに砂糖入れ美味しいです。もう市販の買わなくていいかも!

kiyoブー

可愛い容器ですね。素敵なレポどうも有難う~☆

1 2 3 4 5