スモークしたさばのケジャリー

スモークしたさばのケジャリー
ケジャリーはインドから英国に伝わり、定着した外来料理。通常は白身魚を入れますが、今回は鯖を使います(英国大使館総料理長)

材料 (2人分)

さばの燻製
80g
さやいんげん
20g
レーズン
10g
冷やご飯
200g
カレーペースト
小さじ2
バター
少々
グリーンピース(冷凍または水煮)
30g
マンゴーチャツネ
小さじ2
少々
ゆで卵
2個
少々

1

写真

さばの燻製は細かくほぐし、さやいんげんはゆでて斜め切り。炒め用と飾り用を分けてます。レーズンは水につけて柔らかくします。

2

写真

ご飯とカレーペーストを混ぜ合わせておきます。

3

写真

フライパンにバターを溶かして2を炒めます。

4

写真

1とグリーンピースを加えて炒め、刻んだマンゴーチャツネとレモン汁を加えて仕上げます。

5

器に盛りつけ、4等分に切ったゆで卵と飾り用に残しておいたさやいんげん、刻んだパセリを散らします。

コツ・ポイント

一昔前は朝食とされていたケジャリー、今は昼も夜も人気のメニュー。カレーペーストとご飯を先に混ぜておいてから炒めると、まんべんなくきれいな仕上がりに。レーズンをきちんと水で戻すのもおいしさのコツ。冷やごはんがおいしいケジャリーに変身します。

このレシピの生い立ち

駐日英国大使館では英国の食文化を体験していただくキャンペーン「Food is GREAT:A Taste of Britain」を展開。Facebookでも情報を配信しています☆www.facebook.com/oishii.igirisu
レシピID : 2638776 公開日 : 14/05/22 更新日 : 14/05/22

このレシピの作者

駐日英国大使館では英国の食文化を体験していただくキャンペーン「Food is GREAT:A Taste of Britain」を展開。Facebookでも情報を配信しています☆ https://www.facebook.com/oishii.igirisu

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

16/03/22

写真

あっという間に出来ました!美味しいし、また作ります〜

misamisac

結構簡単に出来ますよね^^ れぽ感謝です!

15/08/07

写真

お弁当に。その辺のパブに行くより手作りの方が美味しい♡感謝

principito

たまごの飾りつけが可愛い^^ 美味しそうに作ってくれて感謝☆

15/07/12

写真

卵剥く時に割れたので、ミモザに。いつもと違う変身に皆満足でした

星野志保

ミモザにしても彩りがいいですね ^^ れぽありがとう!

15/02/23

First tsukurepo mark
写真

冷やご飯がオシャレなランチに変身!美味しかったです(≧∇≦)

ぽごきち

初れぽ感謝です!盛り付けも美味しそう~☆