生クリーム大福

生クリーム大福

Description

簡単ではないですが、手作りでもなんとかできる生クリーム大福です。プロは包餡機で大量生産しますが、少量生産が向いてますね。

材料 (一人分)

餅生地
50g
あんこ(粒orこしあん)
20g
砂糖(グラニュー糖)
30g
餅とり粉
適量

作り方

1

写真

今回は生クリーム200gに30gの砂糖を使用。
たっぷりの氷を用意し、冷やしながら泡立てます。
硬くしてください。

2

写真

生クリームをトレにの上に適当な大きさに絞りだしてならべ、冷凍してかためます。小さめがいいです。

3

写真

あんこを20g分割計量する。あんこは小豆のあんこなら粒でもこしでもいいと思います。やわらかいものはレンジでチンする。

4

写真

冷凍した生クリームをあんこで包みます。
生クリームは溶けやすいので素早く包みます。集中力と早業が要求される職人芸です。

5

クリームを包んだあんこは冷凍します。やわらかい生クリームを弾力のある餅で包むので、冷凍して固めるのです。

6

写真

餅生地の作り方はID:2733282
餅は冷めると包みにくいのでご注意。

7

写真

できたての餅は熱いので、薄手の布手袋の上から薄手のゴム手袋をします。

8

写真

ゴム手袋には薄っすらと油をつけます。

9

写真

あんこを餅生地(50g)で包みます。中は硬いほうが包みやすく、とくに今回は生クリームです。溶けるとはみだします。

10

写真

ゴム手袋をはずして布手袋に餅取り粉をしっかりつけて、大福に餅取り粉をつけます。
余分な粉ははたき落としてしまいましょう。

11

写真

完成。お疲れさまでした。

12

生クリームはあまったらウィンナコーヒーでも作りましょう!

コツ・ポイント

難易度はやや高いです。
普通の大福や饅頭を包むことに慣れてから挑んでください。
生クリームをあんこで包むところが苦戦します。夏は避けたほうがいいでしょう。
動画あります。http://youtu.be/wDzpjFWna88

このレシピの生い立ち

生クリームを冷凍して固めるところがミソです。一般的には知られていないのではなかろうか?と思っての投稿。普段のんびりした方も、冷凍した生クリームが溶けないうちに鬼のようなスピードで作業してください。
レシピID : 2734058 公開日 : 14/08/02 更新日 : 14/08/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」