介護食 やさしい十勝豚丼

介護食 やさしい十勝豚丼

Description

2014年やさしい素材レシピコンテスト 特別賞 介護老人福祉施設アルペジオ 管理栄養士 奥山恵美子さん

材料 (1人分)

精白米
60g
やさしい素材 ポーク
80g
サラダ油
1g
A 砂糖
6g
A しょうゆ
6g
A 酒
3g
A だし汁
15g
やさしい素材 温野菜いんげん
5g
やさしい素材はマルハニチロの製品です。

作り方

1

全粥を作る。

2

やさしい素材ポークを半解凍し、8等分に切る。フライパンに油をしいて、薄い焦げ目がつくまで両面を焼く。

3

Aの材料を合わせて、煮立て、タレを作る。

4

②に③のタレをからめて、照りを出す。

5

お皿に①、④を盛り付け、グリンピースに見立てたやさしい素材温野菜いんげんを飾る。

コツ・ポイント

エネルギー458kcal、たんぱく質12.8g、脂質18.1g、炭水化物57.2g、食塩相当量1.0g
*焦げ目や照りをつけ、グリンピースに見立てた温野菜いんげんを飾り、本格的な豚丼を演出しています。

このレシピの生い立ち

奥山さんコメント
利用者様から人気の地元十勝の「豚丼」を、常食の方と同じものを食べたいというご希望に応えたく作成しました。
レシピID : 3046438 公開日 : 15/03/03 更新日 : 15/03/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」