ガシラ(カサゴ)の素揚げ

ガシラ(カサゴ)の素揚げ
捌くのが大変な小さなガシラ(アカメバル)
手間なく簡単に丸ごと素揚げて無駄なく美味しく頂きましょう^^

材料 (2~3人分)

ガシラ(カサゴ)小
3尾
サラダ油(揚げ用)
適量
少々

作り方

1

ガシラの口からエラを挟んで割り箸を突っ込みくるりとひねりながら内臓を抜き取る。

2

背ビレに沿って包丁を入れ左右の身を切り開く。
キッチンペーパーなどで水分を丁寧に拭き取る。

3

170℃くらいに加熱した油でガシラをキツネ色になるまで揚げる。

コツ・ポイント

一度冷ましてから再度揚げる(二度揚げ)と骨がよりサクサクに揚がって食べやすくなります。
推奨サイズは120gくらいまで。
同サイズのメバルや、オコゼ、ソイなどでも同様の調理法で美味しく食べられます。

このレシピの生い立ち

明石では通年コンスタントに水揚げがあるガシラ。
大きなものは刺身や塩焼き、煮付けで。
小さなものはは丸ごと揚げて頭も骨も一緒に頂きましょう!
ここでは何にもつけずに素材の味をダイレクトに味わえる素揚げで!^^
レシピID : 3074201 公開日 : 15/03/18 更新日 : 15/03/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/05/07

First tsukurepo mark
写真

割り箸で内蔵が取れるのにビックリ‼️カリカリに揚がりました❣️

mmtkr

嬉しい小技ですね^^ 見事にカリカリ! つくれぽ感謝です♪