自分で作る風邪薬・胃腸薬【第一大根湯】

自分で作る風邪薬・胃腸薬【第一大根湯】

Description

発熱、のどの炎症、下痢、便秘、腰痛、肩こり、生理痛、胃もたれ、お腹の張り、膀胱炎、様々な不調に効くお婆ちゃんの薬箱です。

材料 (発熱時1回分)

大根おろし
大さじ3
生姜のすりおろし
小さじ1
醤油
大さじ1
番茶もしくは三年番茶(またはお湯。緑茶はカフェインが多いので×。)
2カップ
※梅干しやハチミツなどを入れてアレンジしてもOK。
適量

作り方

1

写真

材料をカップに入れ、熱い番茶を注ぎ、冷めないうちに飲む。発熱時は全量を飲んで布団に入ると、すぐに発汗し解熱効果が出ます。

2

写真

風邪や体調不良の時、肌荒れがある時などに飲み、体を一気に温めたらすぐに布団に入るようにします。その後すぐ体が沈静します。

3

写真

材料は「美味しい」と感じれば目分量でOKです。
大根・生姜のすりおろしの食感が気になる方は、しぼり汁だけで作ってもOK。

4

写真

第一大根湯は動物性タンパク質やニコチンの解毒・分解にも効果あり。またアトピー改善に効く伝統的な民間療法でもあるそうです。

5

頭痛のとき、二日酔いのとき、便秘のとき、のどが痛いとき、疲れているとき、冷えているとき、寝つけない時などにも効きますよ。

コツ・ポイント

(注)大根湯は体を一気に発汗させて熱を下げる解熱剤でもあります。
体を一気に温めた後に鎮静効果があります。
なので、毎日のように飲むのではなく、あくまでも薬膳的な薬として考えてください(薬を毎日のように飲んでいたら効かなくりますしね)。

このレシピの生い立ち

要は「生姜の効いた醤油味の大根おろしスープ」。
飲んだらすぐに、さっきまで冷たかった手足がポカポカしてきます!
レシピID : 3543915 公開日 : 15/12/11 更新日 : 20/01/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

30 (27人)

19/07/02

写真

身体の芯からあたたまりますね。癒されました。ありがとうございます

でらこ

ご返信が遅くなりすみません。ありがとうございます。

19/01/26

写真

冷え性で胃腸が弱い私には最適かも…温まるし美味しい…

ちょこにん

ご返信が遅くなりすみません。ありがとうございます(*^^*)

18/11/03

写真

風邪をひいて飲みました。ほっとする味でした。

いっこJJ

嬉しいです☆ありがとうございます(^^)

18/04/02

写真

薄味にして梅干しを入れました(*^^*)♪また作ります!

くくいなっつ★

梅干し良いですね☆ありがとうございます!とっても嬉しいです!

1 2 3 4 5