モザイククッキーをきれいに作るための工夫

モザイククッキーをきれいに作るための工夫
市松模様などのクッキーを作るためには、色の違う生地を同じ大きさにまとめることが大事。
でも、わざわざ厚紙を買ってくるのは面倒なので、牛乳パックを使い廃品利用してみました。

材料

牛乳パック
クッキーの色の分
はさみ
1本
 

1

写真

牛乳パックは洗ってしっかり乾かしてください。

2

写真

口を完全に開いて、つなぎ目の辺りを切り開いていきます。

3

写真

リサイクルに出す時の形になりました。

4

写真

いらない部分を切り取ります。
右の部分は使いません。

5

写真

ちょっと見づらいですが、牛乳パック本来の折り目を半分に折っています。
ここでしっかり折り目を作ってください。

6

写真

本来の折り目を生かしながら、自力で2回折るとこのような正方形になります。

7

写真

いらない部分を切り取りますが、生地を巻きやすいように少し牛乳パックを残して切ってください。

8

写真

この正方形部分にクッキー生地をきれいに巻きいれて、袋などに入れて冷凍庫へ。

9

写真

生地が凍ると、きれいに牛乳パックからはがれます。生地も同じサイズで加工しやすい!
ラップも使いません。

コツ・ポイント

約3.5cm角の正方形サイズになります。
牛乳パック本来の折り目を気にしなければもっと大きなサイズも可能です。
几帳面な方は定規があるとなおいいかも。

このレシピの生い立ち

バニラ生地とココア生地を同じ大きさにまとめたい!
でも、計ったりするのは面倒くさい!
レシピID : 362214 公開日 : 07/04/19 更新日 : 07/04/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」