簡単!激ウマ!!さんま茶漬け

簡単!激ウマ!!さんま茶漬け
朝はもちろん、昼でも夜でもいけます!日本酒や焼酎とも相性◎です。何より一食あたり150円程度の圧倒的コスパがウリです!

材料 (一人前)

米(量はお好みで)
一合
永谷園ののり茶漬けの素
一袋
サンマ蒲焼缶
一缶
鶏がらスープの素
小さじ1
梅干しはちみつ漬け
1つ
わさび
適量、お好みでどうぞ
あらじゃけフレーク
大さじ一杯

1

丼にお米を少し多めに盛ります。炊くときに水を大さじ一杯ほど日本酒かみりんにかえるとより一層おいしくなります。

2

写真

お米の上に鶏がらスープの素、お茶漬けの素、チューブわさびひとしぼり、あらじゃけのフレークをのせます。

3

写真

その上に秋刀魚の蒲焼、はちみつ漬け(風味でも可)の梅干しの順でのせます。

4

重要!熱々のお湯を蒲焼缶を経由してタレを全て入れながら注ぎます!これの有無で全然違います。

5

お好みで黒胡椒や柚子きざみなどを入れても非常に美味しいです。

コツ・ポイント

なんと言っても秋刀魚の蒲焼とそのタレ、そしてわさびの組み合わせ。病みつきです!!

このレシピの生い立ち

元は朝ごはんで簡単に作れるけど、満足したいという欲求から始まり、昼でも夜でも食べられる満足感を出したいと思い、色々試してみた結果ここに落ち着きました。
レシピID : 4147524 公開日 : 16/10/28 更新日 : 16/10/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」