紫芋の食パン・・・イーストのパン

紫芋の食パン・・・イーストのパン
切り口の色がきれいなパンです。
カレンツが、ブルーベリーに見えますね。

材料 (普通の食パン型より一回り小さいパウンド型1個)

紫芋
100g
200g
小さじ半分
インスタントイースト
小さじ1強
ぬるま湯
130cc
バター
10g
カレンツ
50g

1

紫芋を丸ごと茹でます。切って茹でたら、パンをこねるときのお湯の量を減らします。

2

パンこね器でこねます。紫芋は適当な大きさに切って一緒にこねます。最後にバターを入れてこねあげます。

3

40分、1次発酵をします。

4

ガス抜きし、丸めます。 10分のベンチの後、薄くマーガリンをぬった型に入れて、型から少し生地が頭を出すくらいまで発酵させます。およそ30~40分。

5

200度のオーブンで25分焼きます。

6

写真

切り口の写真です。ピンクがきれいです。

コツ・ポイント

小さい丸パンなどより少し発酵時間をかけます。
30~40分たっても型から頭を出さなかったら、そのまま焼きます。
長く置けばうまく発酵するとは限りません。イーストの場合長く置くとまずいパンになります。今回はあきらめて、どうして膨れなかったかを考えたほうがいいと思います。
固く焼けたパンが食べられないパンとは限らないので、おいしく食べる方法を考えます。必要は発明の母・・(だったっけ?)です。

このレシピの生い立ち

実は、作るパンを次々よそに持って行っていたら、自分の食べるのがなくなってしまいました。
普通の食パンが食べたくなったのですが、そこにたくさんの紫芋があるのを見たら、ちょっと入れてみようかと・・・・
レシピID : 449663 公開日 : 07/10/26 更新日 : 07/10/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」