餃子の包み方*簡単ver.(富士山型)

餃子の包み方*簡単ver.(富士山型)
最初に親から習った包み方。懐かしい・・・・。これでしたら、折り紙感覚でお子さんにも作れます。どうぞご一緒にぜひ・・・。ひだをたくさんとるタイプは、引用レシピID:456451をごらんください。

材料

餃子の皮
適量
餃子の具
適量
 

1

写真

皮を手にとり、周囲に水をつけ、スプーンで具を乗せます。

2

写真

まんなかをつまんでとめます。指3本分くらいの広さをとめます。

3

写真

右下と左下の二箇所をつまんで(3時40分の針の位置くらいになるように・・・)とめます。

4

写真

かたほうのあまった部分をひだ山にして、真ん中に向けて倒すようにして、とじめにあわせて止めます。

5

写真

反対側も同様にして、はさんで止めます。 これでできあがり!

コツ・ポイント

詳しくは引用レシピの「チェシャ猫型」もごらんいただければと思います。

このレシピの生い立ち

↓引用レシピを書き込んでいる間に興が乗ってしまって、ちょっとやりすぎかもしれません。
レシピID : 456578 公開日 : 07/11/08 更新日 : 07/11/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

28 (25人)

13/06/11

写真

簡単でたくさん具が入りましたー(o^^o) リピします☆

ki☆

おお~栄養もたっぷり。うれしいレポ感謝です

13/06/10

写真

いつもなかなか均一に包めなかったのでこれは嬉しい!!定番にさせて

ももとちるちる

うれしいつくれぽ、大感謝です!

13/06/01

写真

富士山型って言うんですね♪簡単&スピーディーでイイです(^_^)

夢☆瑠

わを!美しいレポ大感謝です!

13/05/01

写真

どうしても具を入れすぎてしまうま^_^;簡単でいいですねぇー

imeuyumi

具だくさん、栄養たっぷり♪うれしいレポ感謝です^^ノ

1 2 3 4 5