たらの子の西京みそ漬

白味噌の甘味がタラコに浸み込んで美味✿ 冷酒が進みます。
新鮮なぴかぴか助子を見つけた時が仕込み時♬♪

材料

助宗たらの子(助子)
1パック
 
<みそ床(作りやすい分量)>
大さじ1
しょうゆ
大さじ1.5
80cc
小さじ2

1

写真

助子に軽く塩をして、1~2時間冷蔵庫に置く。さっと水洗いして、水気を拭き取る。

2

みそ床を作る。まず、みそとはちみつをしっかり混ぜてから、ほかの液体を少しづつ混ぜる。液体の分量が多いのでシャバシャバ。みそ床というよりつけ汁くらいの感じのゆるさ。

3

写真

ジップロックにみそ床と助子を入れて冷蔵庫で3~4日漬け込む。みそ床がまんべんなく行き渡るように1日1回くらいひっくり返してください。

4

写真

助子についたみそ床を濡らしたキッチンペーパーでふき取り、たてに浅く切れ目を入れてから、オーブントースターで焦げないように焼く。

コツ・ポイント

みそ床は多めの分量です。あと魚の切り身2切れ位漬けられると思います。

このレシピの生い立ち

お歳暮のカタログでたら子のみそ漬けを見つけて、そうか~たら子かあ!試しに漬けてみたらすごくおいしくて、以来、我が家の定番に。冬になるときれいな生たら子がいっぱい店に並ぶので、新鮮なのを見つけたら、ぜひどうぞお試しください。
レシピID : 467686 公開日 : 07/12/03 更新日 : 10/05/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」