家計にやさしい・キャベツ外葉のかき揚げ

家計にやさしい・キャベツ外葉のかき揚げ

Description

キャベツの外側の葉っぱの使い道。
飲み残しのビールを使って衣はサクサク、甘みたっぷりのかき揚げです。

材料 (4個)

キャベツ外葉
2枚
小麦粉(薄力粉)
適宜
ビール
適宜
サラダ油(揚げ油)
適宜

作り方

1

写真

キャベツの外葉を縦横1センチくらいに切る。

2

写真

小麦粉にビールを加えてさっくりかき混ぜる。
ビールがなければもちろん水でもOKです。

3

写真

キャベツを加えてざっくり混ぜる。

4

写真

サラダ油を熱し二つずつ揚げる。
温度は中温高温

5

写真

かき揚げがバラバラにならないように、タネを油に入れたら菜箸で形を整えます。

6

写真

表—裏—表とひっくり返しながら揚げ、表面に軽く焦げ目がついたら引き上げる。

7

写真

キッチンペーパーを敷いたお皿に乗せ、塩を振って召し上がれ。

コツ・ポイント

キャベツの外側の葉っぱは揚げると驚くほど甘みがあって、カリッと揚がります。
甘みがあるので天つゆよりは塩の方が合うと感じました。
ビールは開けてすぐじゃなくても問題なし。料理番組で炭酸が衣をさっくりさせる効果があると言っていました。

このレシピの生い立ち

このところ野菜が高くて、キャベツや大根は贅沢食材と化しました。
せっかく買ったキャベツを余すところなく食べようと思い、映画「リトルフォレスト」を参考に作ってみました。
残ったビールも使い、生ごみ低減が出来たと思います。
レシピID : 4897302 公開日 : 18/01/21 更新日 : 18/01/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」