パヴェ・オ・ショコラ☆ドライフルーツ入り

パヴェ・オ・ショコラ☆ドライフルーツ入り
<パリの石畳風>の生チョコですが、いつものレーズンではなくて、甘夏かんピールを入れました。オランジェットの風味も楽しんじゃいます。

材料 (350ml程)

ラム酒漬け甘夏かんピール
50g
ビタースウィートチョコレート
150g
無塩バター
40g
ラム酒
大さじ1
ココアパウダー
30g程
 

1

写真

*甘夏かんピールを粗みじんに切って、ラムに3日程漬けておく。*チョコレートは、細かく刻んでおく。
*バターはレンジなどで溶かしておく。(電子レンジ2分ほど)

2

鍋に生クリームを入れ、沸騰直前まで熱くし、刻んだチョコレートを入れたボウルに1/2を入れ溶け始めたらヘラなどでヘラで混ぜて、残りのクリームも混ぜて、滑らかになったら溶かしバターも少しづつ加え更に混ぜ、ドライフルーツ、ラム酒も加えて混ぜる。

3

写真

型にラップを敷いて流し冷やし固める。固まったら好みの形に切ってココアパウダーをまぶす。

コツ・ポイント

☆甘夏かんのピール参考レシピの要領で作ってますが、楽チンなので皮を四つ割のまま煮ました。苦味がママレードより強いです。煮る時間を各10分ほどプラスしてください。
☆便宜上ラムに漬けていますが、グランマニエでもコアントローでも。なぜか漬けると苦味が和らぎます。

このレシピの生い立ち

石畳風の生チョコとオランジェット両方一度に味わえるかな~♪
レシピID : 506808 公開日 : 08/02/13 更新日 : 08/02/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」