ようかんパン

ようかんパン
余ったようかん、嫌われ者にしないでね。立派なアンパンになりました。

材料

ようかん
120~1適量
抹茶
大2
160グラム
1/2個
ドライイースト
小1
小1/3
バター
20グラム
砂糖
大2
塗り卵
適量
ぬるま湯
70CC

1

ようかん以外の材料をボールに入れてしっかり混ぜる。バターは混ざりにくいので、固まりをつぶすように押し付けながら、こねこねしっかりこねる。

2

一まとまりにした時、表面がつるっとして、ぼこぼこがないくらいになれば、一次発酵させる。(今回はレンジで25分しました)

3

生地が1,5倍くらい膨らんだら、ガス抜きして、生地を6等分する。作業中は生地が乾燥しないようにラップか、濡れふきんをかけながら行う。

4

生地丸めなおして、ラップか濡れふきんかけて10分くらい休ませる。生地をガス抜きして、真ん中にサイコロに切ったようかんを入れ、とじ目が開かないようにしっかり閉じる。

5

6個ともできたら、型に入れ、二次発酵(レンジで20分くらい)。生地が型の7割くらいまでなればOK。

6

溶き卵ぬって、オーブンで190度、18~20分。途中でこげそうならアルミかける。オーブンのくせを見て、時間は調整して下さい。

コツ・ポイント

ようかんは加熱すると溶けるので、中に入れたらとじめはしっかり閉じてください。こねる時は、抹茶が溶けにくいので、ヘラなどでぐるぐるしっかり混ぜて下さい。バターは、室温に戻して、指の跡がつくくらい柔らかくして使って下さい。発酵、焼き時間は、生地の様子を見ながら、時間を調製してあげて下さい。

このレシピの生い立ち

あんぱんが作りたかったのですが、冷蔵庫にたっぷりようかんが残っていたので、入れちゃいました。
レシピID : 512858 公開日 : 08/03/22 更新日 : 08/03/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」