コロコロ☆鮭のムニエル

コロコロ☆鮭のムニエル

Description

一口サイズで焼くので、焼き上がりも早いです。
下味もついてるので冷めても美味しい~♪
小さい子供用やお弁当にも~☆

材料 (フライパン1枚分)

3切れ
バター
15グラム~20グラム
小麦粉
大さじ1強
塩コショウ
適量

作り方

  1. 1

    写真

    鮭に塩コショウをして、しばらくおいておきます。買ったままのパックに入れておくと楽チン~♪

  2. 2

    写真

    一口サイズに切り分けたら、ナイロン袋に小麦粉を入れてフリフリ~♪簡単にまんべんなく粉がつきます。

  3. 3

    写真

    余分な粉は落としておきましょう。焦げの原因になります。ズボラな私は、またまたパックに戻します(^^;
    洗い物は最小限に☆

  4. 4

    写真

    バター(またはマーガリン)を入れ、焼きます。皮からこんがり焼き色をつけます。

  5. 5

    鮭の厚みによって、焼きムラが出ます。焼き上がった物から取り出しましょう。

  6. 6

    下味で塩コショウをしているので、バターの塩気もあり、後から特に味付けはなくてオッケーです。

  7. 7

    お好みでレモンや塩コショウをかけて召し上がって下さいね☆

コツ・ポイント

洗い物は出来るだけ少なく♪
焼き色こんがりがおいしいですよ。皮もパリパリ~♪冷めてもベタつかないので、お弁当にもナイスです(^-^)v

このレシピの生い立ち

離乳食を作ってる時に、刺身用サーモンでよく作ってました。
今では数が足りず…鮭またはサーモンで☆
レシピID : 5139885 公開日 : 18/06/25 更新日 : 18/06/25

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

26 (24人)
写真

2022年11月29日

ひろマちゃん元気そうでよかった〜♪会えて嬉しい♡コロコロ鮭のムニエル可愛くて美味しい♡

写真

2021年6月14日

本で見ました。小さく切り分けているので、確かに直ぐ焼けました。美味しかったです。ごちそうさまでした。

写真

2020年10月5日

一口サイズが火の通りも早く時短に◎ポン酢ちょいかけも美味しかった

写真

2020年9月13日

食べやすくてお弁当にもピッタリ♡

チイチャンママ 2018年08月31日 16:23
ひろちゃんママさん♪

初めまして、こんにちは☆
チイチャンママでございます。
今日はわざわざレシピコメに来て頂き、凄く感激、嬉しかったです(*´▽`*)

先ずは鮭のムニエルご馳走様❤
うちの息子がウルトラ鮭好きなので、鮭はうちの食卓によく登場するのだけど、ほぼ焼き鮭ばかりなので、鮭の違った調理法は新鮮で嬉しい♪
バター風味が食欲増しました。

そう!私最初アドベンチャーワールドのブログ見掛け、うちも6月にアドベンチャーワールド行ったので、同じーー♪と思って遡って拝見させて頂いたら、な、な、なんと!!アンパンマンショー!!

これ超ビックリでした。もしかして日高町の?
それとも紀南の方との事なので、又別の場所かな?
私達達も同じ8月の4日に日高郡のアンパンマンショー行ったの。だから同じ場所かな?と。
もしそうなら、同じ会場に居たんじゃない!!と興奮(笑)それで、ひろちゃんママさんのキッチンよく見ると、なぬ!?和歌山在住。やはりそうだったんだ。と、テンション上がりました。

私は紀北と言うか、和歌山県を2つに分ける北だけど、有田郡と言う所だから、紀南にほぼ近いです。
少し長くなりごめん
チイチャンママ 2018年08月31日 16:31
初めて来させて頂き、長文になりごめんなさい。
遠い所の方はそれはそれで私の知らない情報持ってらして話して楽しいけど、反面同じ在住の方は何だか共感めいたテンション上がっちゃって(笑)
そしてコメ頂けたので益々テンション上がって長くなりました。

先日父が入院して、あまり体調良くないかもなので、れぽの返信とコメ返信は遅れても必ずしようと思ってるのと、お料理借りたられぽは送ろうと思うけど、ブログや自分からのコメは暫く書けないかなと思うので、ひろちゃんママさんにも今日喋れるだけ喋っちゃいましたm(_ _)m

お嬢ちゃま可愛い❤うちの孫君も誉めて下さり有り難う。ブログで1つ違い知ってたよ!

此方こそこれからも宜しくお願いします。
レシピも又貸してね。
そして落ち着いたら又遊びに来させてね。
それではお邪魔でした~♪

チイチャンママ 2018年11月10日 13:46
ひろちゃんママさん♪

先日は温かいお気遣いのコメ有り難う。
ひろちゃんママさんは早くにお父様を亡くされたのですね…
そしてひろちゃんママさんも後悔もあると…
その言葉を読んで、あー、みんな同じ悲しみを乗り越えるのだなと…胸に染みました。

4日に父を失い、父を助けてやれなかった悲しみ、言えなかった言葉、してやれなかった事…
何よりもう絶対会えない悲しさで昨日まで泣いても泣いても涙が止まらなかった…
本当は今も何かにつけ、全て父に結びついてしまい、全てが辛くて悲しいけど、でも心配してくれてる家族の為にも、少しずつ日常を取り戻そうと思います。

考え出したら尽きぬ感謝と思い出と、色んな思いで1日があっと言う間に過ぎ、悲しくも6日も経ってしまった…

せめてもう1回僅か10分でも父に会いたいけど、もう会えない…きっと何十年経ってもそう思うのでしょうね…

でもひろちゃんママさんも、誰も、これからも自分の人生は続いていくものね。
また頑張らなくちゃね。

1つ無念は、父は前回日高の病院で合併症の肺炎を治したのに、今回有田郡の病院で肺炎を見落とされ適切な治療して貰えなかった。
それが許せない
チイチャンママ 2018年11月10日 13:53
そして最期主治医は顔も見せなかった。
どうせ末期癌の老人、死んで当然と安易な診察されたと思う。
手を尽くしてダメなら諦められても、呼んでも来ないで最期も来なかった。
湯浅町の病院です。

何を言っても素人と病院側、きっと逃れはいくらでも出来ると思う。
それにどう憎んでももう父は戻って来ないよ…

だけど、ひろちゃんママさんやみんなに言いたい。
病院や医師の人間性はなかなかわからないけど、大切な人や自分がたいそうな病気になった時は、近いからではなく、熱心であるか、きちんと説明してくれるか、見極めて治療受けてと思います。

暫くクックも休むけど、又少しずつ再開していこうと思うので、ひろちゃんママさん、これからも宜しくね。

それではまた(^^)
コメントを書くには ログイン が必要です

このレシピを使った献立