酒の肴に絶品!ウナギの肝のから揚げ

酒の肴に絶品!ウナギの肝のから揚げ

Description

煮たり、焼いたりして美味しいウナギの肝ですが、もっと簡単に、そして美味しいちょい苦レシピです。

材料 (2人分)

ウナギの肝 8尾分
片栗粉 大さじ4
片栗粉 大さじ4
サラダ油 適量

作り方

1

ウナギの肝はさっと水洗いして、水気を切っておきます。にが玉、浮袋は取らなくて結構です。

2

1に片栗粉をまぶします(この時ビニール袋を使うと汚れません)

3

170度くらいの油で揚げます。この時、かなりはじきますので、鍋の蓋でガードして下さい。

4

外側がかりっとしてきたら上げます。

コツ・ポイント

とにかく、油がはじきます。危険ですので、必ず鍋蓋でガードしながら作ってください。ポン酢、芥子醤油、ゆず胡椒等、好みでつけて召し上がって下さい。
苦玉を付けてますが、油で適度に緩和されていい感じの苦さで頂けます。
かなり油が汚れますので、使い古した油で作ってください。

このレシピの生い立ち

魚屋のうちのまかない、酒の肴です。
レシピID : 514613 公開日 : 09/06/16 更新日 : 09/07/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

2008/04/22

First tsukurepo mark
写真

苦みがまたオツな一品ですね。肝吸いより簡単で美味しいです☆

tomokoshiawase

コメントありがとうございます。