468食材■シェフ直伝トリュフごはん

468食材■シェフ直伝トリュフごはん

Description

■TOKYO468食材レシピ■夏がシーズンのオーストラリア産フレッシュ黒トリュフを使ったシェフ直伝レシピです!

材料 (2個)

オーストラリア産フレッシュ黒トリュフ
15g
1合
トウモロコシ
50g
イズニー有塩バター
10g
ゲランドの塩
適量

作り方

1

<下準備>トリュフの香りを移すため密封容器にお米と卵とトリュフを入れ、冷蔵庫で1-2日程保存する。

2

オーストラリア産フレッシュ黒トリュフを粗みじんにする。

3

フライパンに有塩バターを入れ、お米を炒める。トリュフの香りを移したお米は洗わずにそのまま使う。

4

お米が透き通るくらいになったら、炊飯器に刻んだトリュフと1合分のお水、米、トウモロコシを入れて、炊飯コースで炊き上げる。

5

お米が炊き上がったら15分ほど蒸らして、器に盛りつける。お好みで、ゲランドの塩、生卵、トリュフを削って盛りつければ完成。

コツ・ポイント

TOKYO468食材オリジナルのレシピ。【オーストラリア産フレッシュ黒トリュフ ソース用】を使ったトリュフごはんのレシピです。こちらのトリュフは『楽天市場 東京468食材』で購入できます。

このレシピの生い立ち

プロの料理人が使う食材をご家庭にお届けするネット通販サイト『TOKYO468食材』の食材で作るおうちで簡単にできるレシピです。
ラッスリーギョラン 羽立昌史シェフシェフから教えていただいたレシピをおうちでも簡単に作れるようアレンジしました。
レシピID : 5244293 公開日 : 18/09/10 更新日 : 18/12/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」