コーヒー牛乳とみかんのWゼリー☺

コーヒー牛乳とみかんのWゼリー☺
食べた人み~~んな虜になっちゃぅ(๑→ ‿←๑)❤意外な組み合わせだけど、ホントにおいしいゼリーです♬♫季節によって甘さを変えてあります✰

材料 (約21×21×6cmの容器)

*みかんゼリー*
みかんの缶詰め
1缶
缶詰の汁+水
350cc
2袋(10㌘)
ゼラチンをふやかす水
50cc
春・夏=80㌘、秋・冬=60㌘
大1
*コーヒーゼリー*
牛乳
450cc
春・夏=120㌘(上白糖なら140㌘)、秋・冬=80㌘(上白糖なら90㌘)
3袋(15㌘)
ゼラチンをふやかす水
50cc
粉コーヒー
小2~3(お好みで調節して下さい♬)

1

写真

ゼラチンに水を入れふやかしておく。*ゼライスなどふやかさなくてもいいゼラチンがありますが、それでもいちおう同じ手順でふやかして下さい。

2

写真

さっと水にくぐらせた器にみかん缶の実だけを入れておく。*器をサッと水にくぐらせておくとゼリーが固まった後で取り出すときにくっつきにくいです。

3

写真

みかんの汁を計量カップに入れ、水を足して350ccにする。

4

写真

別の容器に150ccを一旦移して200ccにし、600wのレンジで2分加熱する。

5

写真

加熱したらふやかしておいたゼラチン、砂糖を入れ溶かす。

6

写真

溶けたら別の容器に移しておいた150ccの液とレモン汁を加え再度よく混ぜる。

7

写真

みかんが入った器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。(大体2~3時間)

8

写真

みかんゼリーが固まるまでに、コーヒー牛乳ゼリーを作ります。まず、ゼラチンに水を加えふやかしておく。

9

写真

牛乳を200ccだけ入れ600wのレンジで2分加熱する。

10

写真

加熱したらふやかしておいたゼラチンと砂糖を加えよく混ぜる。*冷たい牛乳で溶けない粉コーヒーを使う場合はここで加えておく。

11

写真

ボールに移し、粉コーヒー・残りの牛乳を入れコーヒーの粉が溶けるまでよくかき混ぜる。

12

写真

生クリームを加えて出来上がり。みかんゼリーが固まるまでラップなどをして置いておきます。

13

写真

みかんゼリーが固まったらコーヒー牛乳液を静かに流し込む。

14

写真

気泡が浮いているようならチャッカマンで消し、ラップをして冷蔵庫で冷やし固めます。

15

写真

ゼリーが固まったら出来上がり。1晩くらい置いておくとベストです。

コツ・ポイント

*みかんゼリーが半固まり(揺すったら緩めにゆれるくらい)のときにコーヒー牛乳液を入れるとキチンとくっついて、食べる時にバラバラになりにくいです。*コーヒー牛乳液が温かいとみかんゼリーが溶けて混ざってしまうので、かならず冷めてから流し入れて下さい。大きめのスプーンなどを使って、直接みかんゼリーにかからないように入れると混ざらずキレイに流し入れることが出来ます。

このレシピの生い立ち

隣のおばさんに教えてもらって以来、我が家の定番のゼリー。作りやすいように少しアレンジしました^^容器を小さいものに変えて作っても◎
レシピID : 537649 公開日 : 08/03/25 更新日 : 08/03/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」