実えんどうの甘煮

実えんどうの甘煮
全国一出荷の早い「かごしまの実えんどう」を是非ご賞味ください!

材料 (4人分)

実えんどう(むき身)
2カップ
2 2/3カップ
醤油
大さじ2
砂糖
大さじ2
少々

1

実えんどうは、たっぷりの熱湯に塩を加えて茹で、4~5分経ったら火を止めてそのままゆで汁の中で冷まします。

2

鍋にだし汁と醤油、砂糖を入れて火にかけ、ひと煮立ちさせてから密閉容器などに入れて冷ます。

3

実えんどうが完全に冷めたらざるに上げて水気を切り、(2)のつけ汁に入れる。

4

そのまま2~3時間おいて味をなじませて器に汁ごと盛ります。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

 緑色が強く、軟らかくて甘みの強い品種が主体です。鹿児島県産の実えんどうは、温暖な気候を生かし、他産地に先駆けて12月より出回ります。
 また、実えんどうは、「かごしまブランド」に指定されています。

レシピ提供元:JA鹿児島県経済連
レシピID : 5441891 公開日 : 19/01/09 更新日 : 19/01/09

このレシピの作者

黒豚、黒牛、さつまいも、お茶、マンゴーなど魅力ある「本物の素材」があふれる鹿児島県は,南北600キロメートルにわたる県土に,多様な農林水産物が生産されています。このキッチンでは,安心・安全な「かごしまブランド」の食材を使った料理のレシピなど,鹿児島の食の魅力をお届けします。
「かごしまの食ウェブサイト」→ http://kagoshima-shoku.com/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」