離乳食後期 HB使用野菜ジュースの食パン

このレシピには写真がありません
家庭で作れば添加物も少なく安心!
赤ちゃんが食べるのに薄味の野菜と果物が入った食パンを作りました。
常備しておくと便利!

材料 (1斤)

250g
有塩バター
25g
無塩無糖の野菜ジュース
100g
りんご100%ジュース
80g
ドライイースト
3g

1

ドライイースト以外の材料をホームベーカリーに入れます。
夏場はジュースを冷蔵庫で冷やし、冬場はレンジで温めるとよいです。

2

ドライイーストはご家庭のホームベーカリーの指示に従って入れてください。

3

ホームベーカリーにお任せでできあがり。
赤ちゃんにあげる場合、耳は切り落としてスティック状にすると食べやすいようです。

コツ・ポイント

果汁のジュースを入れない場合は砂糖を10g程度入れるとよいです。大人も食べる場合には塩を3g程度入れるとよいです。
ソフト食パン・焼き色薄めのモードがあれば、その方が赤ちゃんには与えやすいです。
ジュースの温度は焼き上がりに結構影響します。

このレシピの生い立ち

手づかみ食べが大好きな10ヶ月の娘に、添加物や調味料が少なく野菜がとれるパンを焼こうと思いました。
スティックパンや丸パンなども試しましたが、結局食パンが1番使いやすく便利でした。
レシピID : 5478453 公開日 : 19/01/30 更新日 : 19/01/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」