簡単!手軽!万願寺甘とうのこうじ炒め

簡単!手軽!万願寺甘とうのこうじ炒め
野菜ソムリエ考案レシピ。時間のない時、超お手軽にできます。栄養価も高いので夏バテ予防にぜひお試しください。

材料 (4人分)

万願寺甘とう(万願寺とうがらし)
200g
豚肉薄切り
200g
総重量の1/10
適量
<合わせ調味料>
大さじ1/2
大さじ1/2

1

写真

万願寺甘とう(万願寺とうがらし)を食べやすい大きさに切ります。

2

写真

豚肉を好みの大きさに切ります。

3

写真

ナイロン袋に1と2を入れて総重量を計り、その1/10の塩麹を加え、よく揉みこみます。

4

3を10~15分くらい寝かしておきます。

5

写真

フライパンにごま油を薄く引き、4を入れて豚肉に火が通るまでサッと炒めます。

6

合わせ調味料で味を整え、器にもります。

7

写真

「万願寺甘とう」は京都府北部のにのくに地区限定生産、厳選出荷された万願寺とうがらしです。

コツ・ポイント

万願寺甘とうの種は食べられます。栄養もたくさん詰まっていますので、できれば捨てずに使って下さい。豚肉は細かく切り過ぎない方が良いです。旬の万願寺甘とうは柔らかく、豚肉は麹の力で柔らかくなっているのでサッと炒めるだけで十分です。

このレシピの生い立ち

辛みなく爽やかな香りと甘み、肉厚な果肉が魅力の万願寺甘とうと豚肉を麹の力で素材の栄養を効率よく摂れるレシピにしました。夏バテに負けないカラダを作りたいですね。万願寺とうがらしででもお試しを。野菜ソムリエプロ<倉松京子>考案レシピ。
レシピID : 5662414 公開日 : 19/06/06 更新日 : 19/06/06

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」