スパムが余ったら...

「いつものボーク玉子,チャンプルー,スパむすびの繰りかえしじゃ芸がない」っ
ていうので、色々試してる中、結構いけるの載せてみました。

1

スパムはいつも5mm厚さにカットして、油をひいていないフライパンで両面よー
くジワジワ焼きあらびき黒コショーをふってます。これを基本のスパムとして色々
活用します。

2

まずは、1の余分な油をふいて砂糖と醤油を入れてテリヤキスパムを作り、俵型に
握ったごはんのうえに乗せてのりを巻いてスパムスビ完成。

3

キムチチャーハンや豚キムチを作る時、豚肉の変わりにスパムを使っています。合
います。

4

お好み焼きの入れると合います。紅生姜を忘れずに入れて下さいね。

5

1の上にチーズをのせて蓋をして、チーズが溶けるまで加熱してタバスコをふって
スパムピッツァの出来上がり。ピーマンとか加えると更に美味しい。

6

ゆかりをまぶしたご飯丼ぶり1杯分を用意し、押し寿司用の型に半分敷き、スパム、
青じそをのせて残りのご飯をかぶせ「ギュッ」そ押し、これを焼きのりで巻いて
カットする。

7

1を細長くカットして韓国料理のギムパップ(韓国風のり巻きごはん)に使う。私
が作る時は、ほうれん草のナムル,玉子,人参を入れます。

8

1をさらに1センチ幅にカットして手巻き寿司の具につかう。その時マヨネーズと
一緒に巻く。^^ 怖いですねー。

9

最後は、お味噌汁の具に豆腐とねぎと一緒にいれる。怪しいんですが美味しい。

コツ・ポイント

とにかく余分な油をふきとってしまうのが私流。これやらないと胸やけしちゃって
ね。
あと、油っこいものを身体が要求するほど若くないし... ^^;

このレシピの生い立ち

レシピID : 58147 公開日 : 02/06/23 更新日 : 02/06/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」