唐辛子の葉の炒めもの

冷蔵庫で10日くらいは保存可能な、ごはんがすすんですすんで困るぐらいの一品です。実家の母が唐辛子を庭で育てているので当然葉っぱも料理にしますが、一般のスーパーで売っているのかどうか、、、。韓国の市場では売ってます。

材料 (4人)

唐辛子(ししとう)の葉っぱ
茎は取って300g
かつお削り節
大さじ2
ちりめんじゃこ
大さじ4
醤油
大さじ2
サラダ油
大さじ1

1

まず唐辛子の葉はアクが強いので塩(材料外)茹でします。

2

茹で上がった葉は冷水に取り、水を何度か替えてから、よく絞って水気をきる。

3

フライパンにサラダ油を入れて熱くし、2の葉を炒める。粉末だし、ちりめんじゃこを加え、醤油で味付けし、最後に削り節をふりいれて出来上がり。

コツ・ポイント

あまり長く炒め続けないで、粉末だしが溶けて醤油が全体に回れば出来上がりです。砂糖を入れて作る人もいるようですが、私は醤油のみがシンプルでおいしいと思います。

このレシピの生い立ち

子どものころから夏の終わり頃母がよく作ってくれました。ごはんにのせて食べるとほんとにおいしいです。唐辛子は辛いのに葉っぱはほんとにまろやかな味です。
レシピID : 64490 公開日 : 02/09/14 更新日 : 02/09/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/09/20

First tsukurepo mark
写真

水菜でもほうれん草でも美味しく作れそう*超お手軽で美味しかった!

muzeee