2020 鏡餅 作り方 飾り方

2020 鏡餅 作り方 飾り方

Description

ホームベーカリーを新調し、餅つき機能で鏡餅づくり。取説参照、来年以降の参考に。2020年12月28日

材料

もち米(できれば新米)
5~6合
餅とり粉(片栗粉 可)
適量
餅つき一回につき 水
250ml(新米でなければ260ml)

作り方

1

写真

★下準備★餅つきの2~3時間前にはもち米を良く洗い、竹製か金属製のざるにあげ、水を切る(2~3時間でさらさらになる)

2

写真

もち米は新米を選んだので、取説の量より10ml減らしました。もち米3合を餅つきモードのセットし、約一時間でできました。

3

写真

オーブンの天板に餅とり粉をのばし、出来上がった餅を、鏡餅用に丸める。
始めに下の鏡餅を作る。約390g、径14、厚さ2㎝

4

写真

餅を丸める間、濡れ布巾で電熱部分を冷ますと、次のターンに時短です。

5

2回目で、上の鏡餅を作る(丸める)。
径10.5、厚さ2.5~3㎝。309gでした。

6

以下、飾り方です。
飾り方に決まりはないそうで、近所の露店で手に入る飾りと、手作りで揃えました。
詳しくご紹介します。

7

写真

三方は18×18×13.8の6号です。
継ぎ目が裏です。

8

写真

四方紅
天ぷら用の懐紙を正方形にカットして、赤マジックで赤く塗りました。

9

写真

四手
懐紙で作りました。作り方はYouTubeなどで、わかりやすいところを参考になさって下さい。半紙でも良いです。

10

写真

裏白
毎年、近所に露店が出ますので、おじさんに見繕ってもらいます。今年は2枚に。1枚はおまけでした、ラッキー!

11

写真

ゆずりは
対に見えるように、選びました。お庭にゆずりはの木があるお宅は是非、鏡餅に添えましょう。

12

写真

橙(だいだい)
葉っぱ付きで採れるといいですね。
橙の大きさと、鏡餅のバランスを考えて選びました。

13

写真

水引
無くても良いのですが、あると段違いで見栄えアップ。100円ショップの水引の、記載通りに作って、淡路結びです。

14

写真

できあがり♪

15

写真

もち米と水の量

16

写真

水の微調整

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

2020年餅つき。
ホームベーカリーはふるさと納税、返礼品です。
(大阪府大東市)
※象印ホームベーカリーBBST10-A

もち米もふるさと納税、返礼品です。
(佐賀県佐賀市)

返礼品でお餅ができる、年の瀬を有難く思います。=感謝=
レシピID : 6580820 公開日 : 20/12/28 更新日 : 20/12/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」