うすいエンドウの豆ご飯

うすいエンドウの豆ご飯
春の味♪

材料 (2~3人分)

うすいエンドウ
200g(正味80g)
2合
だし昆布
5cm(なくてもいい)
少々

1

写真

うすいエンドウは鞘から豆を取り出し、30分ほど水に浸しておく。

2

写真

水に浮かぶものは未熟な豆なので、取り除いておく。

3

写真

サヤはきれいに洗い、熱湯で5分ほど茹で、茹で汁を布巾で濾してから冷ましておく(サヤ自体はそのまま捨てる)

4

写真

米を洗って水を切り、3の茹で汁を使い普通にご飯を炊くのと同様に水加減する。水を切った豆と出し昆布、塩少々を入れて炊く。

5

写真

炊き上がったら炊飯器のスイッチを切り、昆布を取り出してご飯をこぼす(空気を入れて上下を返す)

コツ・ポイント

炊飯器で保温すると色が悪くなります。食べきれない分は別の器に盛って保存してください。

このレシピの生い立ち

実は私、豆ご飯が嫌いなんです。
レシピID : 772881 公開日 : 09/03/31 更新日 : 09/03/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
かなしゅー 2009年04月02日 13:05
こんにちは♪
えんどうが安かったので、
作ってみました★
とってもおいしくできました♪
raichoo 2009年04月08日 13:51
かなしゅー さんへ

コメントありがとうございます。

和食って、味や栄養のほかに季節を楽しむという粋な喜びがありますね。

春には春の、夏には夏の素材や色、調理法がって素敵だと思います。

四季のある国に生まれてよかったと思う瞬間です。