香ばし風味の鶏だし茶漬け

香ばし風味の鶏だし茶漬け
残った鶏釜飯を焼きおにぎりにしてだし茶漬けにしてみました。釜飯の香ばしさとおだしの風味で、さらさら頂けるのに満足感一杯♪

材料 (お椀2杯分)

鶏釜飯の残り
おにぎり2個分
150~200cc程度
かつおぶし(パック)
1袋
少々
しょうゆ
少々
おすすめ追加野菜
小松菜
少々
大根
2cm程度
にんじん
3cm程度
ごぼう
3cm程度
里芋
2個

1

残り物の釜飯をおにぎり状にし、フライパンで焼き付け、焼きおにぎりにする。(冷凍してあった場合はレンジ加熱後に焼き付け。)

2

小鍋にかつおだしの素と水を入れて熱し、沸騰する直前に火からおろしてかつおぶしを加えたら、塩・しょうゆで味付けする。

3

焼きおにぎりをお椀に入れたら、熱々のだし汁を上から注ぎ入れて、お茶漬けにして召し上がってください。

4

◆写真は上から注ぐおだしにさらに野菜類を追加して煮ておいたものです。その場合は、かつおぶしを入れる前に野菜を煮て下さい。

コツ・ポイント

焼きおにぎりを作る時には、フライパンのほか、トースターなどを使ってもいいと思います。いずれの場合も、こんがりと焦げ目がつくくらいにしっかり焼いておくと香ばしくておいしいです。おだしはかつおだしがオススメ。釜飯なら大体何にでも合うと思います。

このレシピの生い立ち

鶏釜飯が残ってしまったので、焼きおにぎりにして、おいしいだし茶漬けを作ってみました。
レシピID : 799118 公開日 : 09/05/04 更新日 : 11/06/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」