バジルソース、カロリーオフ

バジルソース、カロリーオフ
ダイエット中のパパでも、バジルソースのお料理が食べられるよう、我が家定番のカロリーオフ、バジルソースです。

材料

100グラム
50-100グラム
ひとたま全部
エコナ体に脂肪がつきにくいクッキングオイル
80-150ml
レモン
1/2個
大匙1(お好みで)
こしょう
小さじ1(お好みで)

1

写真

バジルの葉の茎をとって葉だけを水洗いする。

2

写真

パセリも茎を取って水洗い。計量するとパセリの方がバジルより少なめなんだけど、フサフサが多い分かさは多くみえます。

3

写真

ペーパータオルなどで、よく水気を拭きとる

4

写真

にんにくは一玉全部皮をむいて使います。臭いの気になる人は少なめでも、かまいません。

5

写真

皮をむいたにんにくをFP粗みじん切りに。今回使った脂肪のつきにくい油は、これです。

6

写真

にんにくが、粗みじんぎりになったところ(FPない人は、包丁でもできます)、
ここに油を50-80ml投入。

7

写真

家のFPは小さいのでパセリとバ゙ジルを少しずつ入れFP回りにくければ油を足して。油を少なくできればカロリーオフに。

8

写真

こんな感じに、もったりしたら、レモンの絞り汁と塩コショウを加え、もう一回FPで混ぜて、できあがり

9

カロリーの気にならない人は、松の実、くるみ、アンチョビなど細かく刻んだもの、パルメザンチーズなど加えるとコクがでます。

10

写真

<応用>マッシュルームをバジルソースで炒め、酒、醤油各大さじ1、塩少々で味付けました。おいしいよ

コツ・ポイント

材料の目安として量を書きましたが、実は、イタリアンレシピ通り、きっちり量を測って作ったのは、最初の数回のみ。レシピ通り作っても、少し多め、少なめでも、だいたいの量が入っていれば、味の違いはさほどありません。適当目分量でも、おいしくできます。

このレシピの生い立ち

イタリアンパスタの大好きな想くん。この自家製バジルソースでパスタを作るようになってから、レストランのパスタ屋さんに行きたがらなくなりました。メタボ予備軍のパパも一緒に食べれるよう工夫した、いい香りのソースです。
レシピID : 807487 公開日 : 09/05/17 更新日 : 09/06/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

19 (2人)

09/12/24

写真

ハムチートマトースト☆最強組み合わせでムフフの美味さでした♡

Nekozame

ピザ風ですね。いろんなアレンジがすばらしい!

10/01/09

写真

コンソメスープにゴーダチーズたっぷり溶かして絡めたパスタ♪美味♡

Nekozame

チーズがたっぷりでおいしそう。ツクレポありがとう

09/12/19

写真

カプレーゼのレシピに使わせていただきました。事後でごめんなさい!

Nekozame

カプレーゼにバジル、、う~ん、おいしそう。ありがとう!!

09/12/18

写真

さつまいものピロシキの具味付けに使用。おいもとバジルも相性◎

Nekozame

お芋とバジルの相性がいいなんて、知りませんでした。すごいです

1 2 3 4 5