フェルナンのサラダ

フランスでの簡単サラダの作り方です。手順や小さなこだわりが違うだけで、サラダってこんなにおいしくなるんだよ。

材料 (2人分)

アンディーヴ(チコリ)
2本
小さじ3
マスタード
小さじ1
レモン
4分の1
適量

1

チコリは一枚一枚皮をむき、洗って、よく水気を切っておく。

2

ドレッシングを作る:
ボウルにレモン汁を絞る。塩を入れてよーく混ぜる。白く濁ったら、マスタードを少々入れて、さらに混ぜる。最後に、オリーブオイルを入れて、もったりと全ての材料が混ざるまでかき混ぜる。

3

食べる直前に、ドレッシングのボウルに、チコリを入れて、大きな木のフォークとスプーンで下から返すようによーくなじませる。チコリにオリーヴオイルがなじんで、光沢がでたら出来上がり。Bon appetit !

コツ・ポイント

オリーヴ油はバージンを使う。チコリは、白菜を小さくしたような少し苦みのある野菜なのですが、慣れるとクセになります。スーパーでは、2個で200円ぐらいで売っています。

このレシピの生い立ち

私の心友、フェルナンじいさんが作ってくれたサラダです。これを食べるとまたパリに来れた、って実感するんだよね。
レシピID : 93254 公開日 : 03/05/17 更新日 : 03/05/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」