研究者向け たべみるサービスの提供

クックパッドは食の研究を促進させるため、たべみる( http://info.tabemiru.com/ )サービスを大学に在籍される研究者に向けて無償で提供しています。

※クックパッドデータの公開とは異なります。クックパッドデータをご利用になりたい場合は、別途 こちら からご申請ください。

■ お申し込み

申込み方法は次の通りです。申込に必要な書類は下記「必要書類」からダウンロードして下さい。
  1. 下記利用規約の内容を十分に確認の上、「利用申請書」に必要事項を記入して、電子メールの添付ファイルで research-tabemiru [at] cookpad.com 宛に送付して下さい。
  2. 申込内容について確認し、折り返し利用の可否をご連絡します(数日かかることがありますがご了承下さい)。 なお、ご希望に添えないこともあることをご承知おきください。
  3. クックパッドより「利用規約」および「同意書」様式を電子メールの添付ファイルでお送りします。 「同意書」に記名・押印し、下記「同意書送付先」宛に郵送してください。
  4. 同意書を確認後、ご指定頂いたメールアドレスに対して、たべみるサービスを提供いたします。

■ 必要書類

■ 申請上の注意点

  • 申請の単位は大学の研究室とし、申請者は研究室を代表する常勤の職員の方として下さい。 共同研究で使用する場合などで、他の研究室の方が使用する場合は、別途申請して下さい。
  • 同意書の記名・押印は契約締結の職務権限があり、公印をお持ちの方にお願いします。 通常は学部長相当以上の方となりますが、学内で別に定められている場合もあります。 また利用申請書の契約者欄には法人名(「国立大学法人」等)も含めて組織名を省略せずにご記入下さい。

■ 同意書送付先

〒150-6012
東京都渋谷区恵比寿4-20-3
恵比寿ガーデンプレイスタワー12階
クックパッド株式会社 研究者向けたべみる事務局 宛

たべみるサービス利用規約(研究者向け)

第 1 条(本利用規約の適用)
  1. たべみるサービス利用規約(研究者向け)(以下「本利用規約」という)は、クックパッド株式会社(以下「当社」という)が運営する 第 2 条に定めるサービス(以下「本サービス」という)を提供するにあたり、 本サービスを利用する者(以下「利用者」という)と当社との間の条件を定めることを目的とし、 本サービスの利用に関する利用者と当社との間の一切の関係に適用されるものとします。
  2. なお、利用者は、本サービスを利用するに際し、当社が別途定める「たべみるサービス利用規約」 第 2 条第 1 項に定める「利用者」として利用するものとし、たべみるサービス利用規約の定めも適用されることに同意するものとします。 たべみるサービス利用規約と本利用規約の内容に矛盾がある場合には、本利用規約が優先して適用されるものとします。
  3. 当社は、相当の事由があると判断した場合には、利用者の事前の承諾を得ることなく、 当社の判断により、本利用規約をいつでも変更することができるものとします。
  4. 変更後の本利用規約は、当社が運営するウェブサイト(以下「本サイト」という)に表示するものとし、 当社が別途定める場合を除いて、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。 また、本利用規約の変更の効力が生じた後、利用者が本サービスを利用する場合には、変更後の本利用規約に同意したものとみなします。
第 2 条(本データ)
  1. 本サービスとは、当社が運営するクックパッド(以下「クックパッド」という)における検索情報を分析した 統計情報(以下「分析情報」という)を提供するサービス「たべみる」をいいます。
  2. 本サービスの提供方法は、当社が別途指定する方法によるものとします。
第 3 条(権利)

本サービスに関する著作権等の権利は、当社又はレシピ投稿者に帰属するものとします。

第 4 条(利用許諾の範囲)
  1. 利用者は、本サービスを利用者自身による研究目的(以下「本目的」という)のためにのみ使用することができるものとします。 本サービスにおいて本サービスを利用する者の範囲は、利用申請書記載の研究代表者及び当該研究代表者と同一組織 (研究室、グループ、プロジェクト等の名称を問わない)に所属し、直接に共同して研究を行う者(以下「研究グループ」という)とします。
  2. 利用申請書記載の研究代表者、同者の属する組織又は同者の所属に変更の生じた場合は、 遅滞なくこれを当社に報告し、必要があれば改めて同意書を提出するものとします。
  3. 登録者は、分析結果を、本条第 1 項に記載する目的を達成するために必要な範囲に限り、 複製・複写することができるものとします。ただし、分析結果に含まれるクックパッドに掲載されているレシピの複製または転載はしてはならないものとします。
  4. 利用者は本サービスの分析情報を第 5 条に定める発表等を除き、第 1 項に定める研究グループ以外の者に開示、 提供又は漏洩してはならないものとします。利用者が本サービスの分析情報を用いて研究するにあたり、 第 1 項に定める研究グループ以外で共同して研究する者(以下「共同研究者」という)が本サービスの分析情報の使用を希望する場合、 当社の事前の書面による承諾なくして利用者は共同研究者に対して本サービスの分析情報を開示、提供してはならないものとします。
第 5 条(研究発表)
  1. 利用者は、本サービスを使用して得た研究の成果(以下「研究成果」という)を発表又は 第三者に開示(以下「発表等」という)する場合、発表等予定日の 30 日前までに当社に発表等の内容、 日時、場所、開示の場合における相手方等当社が指定する事項を通知するものとし、 当該通知後に当該通知内容に変更があった場合は、速やかに当社に連絡するものとします。 当社が研究成果を検査した結果、法令違反、第三者の権利侵害等の観点から修正が必要と判断した場合、 当社は当該修正事項を利用者に通知し、利用者は可能な限りこれに応じるものとします。 ただし、当社は研究成果について検査の義務を負わないものとします。
  2. 利用者は、前項に基づき研究成果を開示する場合には、当該成果物に「出典元:クックパッド(株)たべみる」と記載しなければならないものとします。
  3. 利用者は、研究成果の中に、個人が特定できる情報を記述してはならないものとします。
  4. 利用者は、研究成果において、第三者の権利(著作権、商標権その他の知的財産権、名誉、 プライバシー、信用等を含むがこれに限られない)を侵害する記述をしてはならないものとします。
  5. 当社は、第 1 項の規定に基づき利用者から提供された研究成果について、 利用者による発表等又は出願公開等による公表が行われるまでの期間、守秘義務を負うものとします。
第 6 条(報告)
  1. 利用者は、当社からの求めがあった場合、いつでも、速やかに本サービスの使用状況を当社の求める方法で報告するものとします。
  2. 前項の場合において利用者は虚偽の報告をしてはならず、利用者が虚偽の報告をした場合、 当社は利用者による本サービスの利用の中止を求めることができるものとします。 利用者が当社又は当社の指定する者からの求めがあったにもかかわらず速やかに本サービスの使用状況を報告しない場合も同様とします。
第 7 条(研究成果の権利)
  1. 利用者による研究成果にかかる権利は、利用者に帰属するものとします。
  2. 利用者が研究成果にかかる特許権を取得した場合、利用者は、本利用規約に基づき、全世界において、永続的に、 研究成果にかかる特許権を非独占的に利用等する権利を、無償で当社に許諾するものとします。
  3. 当社が再研究又は共同研究を希望する場合、利用者及び当社は、その条件について誠実に協議するものとします。
  4. 当社が、利用者に対し、研究成果を優先的に使用できる権利について申し入れを行った場合、協議の上決定し、確認書の取り交わしを行うものとします。
  5. 利用者は、書面による当社の事前の同意なくして研究成果を商用利用してはならず、また当社以外の第三者をして商用利用させてはならないものとします。
第 8 条(期間)
  1. 本サービスの提供期間は、申請書の利用期間の通りとします。但し、申請書記載の利用期間は、2 年を超えることができないものとします。
  2. 前項の定めにかかわらず、当社及び利用者は、利用期間にかかわらず、相手方に通知することにより、本サービスの提供または利用を終了することができるものとします。
  3. 本サービス提供期間終了後も第 7 条、第 9 条から第 12 条及び第 13 条第 1 項の規定は有効に存続するものとします。
第 9 条(分析情報の消去等)
  1. 利用者は、理由の如何を問わず、本サービスの提供または利用が終了した場合には、終了日以後、 分析情報を使用してはならず、分析情報及び分析情報の複製物を全て破棄しなければならないものとします。
  2. 利用者が本利用規約に違反した場合その他当社が必要と判断した場合、 当社は利用者に対して本サービスの使用(本サービスを利用して生じた成果物の使用を含む)の中止を求めることができるものとします。 この場合においては前項の規定を適用します。
第 10 条(免責)

当社は利用者に対し、利用者による本サービスの使用、研究成果の発表等に起因して利用者が被った損害につき一切責任を負わないものとします。

第 11 条(本利用規約違反等)
  1. 利用者が本利用規約に違反した場合、当社は、直ちに本サービスの提供を停止することができます。
  2. 利用者が本利用規約に違反したことによって当社に損害が発生した場合、利用者はその一切(弁護士費用を含む)を賠償しなければならないものとします。
  3. 利用者による第 4 条の本サービスの利用、第 5 条の研究発表又は本利用規約違反に起因して第三者から問い合わせ、 クレーム、紛争等(以下「問い合わせ等」という)が発生した場合、利用者は自らの費用と責任で当該問い合わせ等を解決するものとし、 当該問い合わせ等に起因して当社に損害が発生した場合はその一切(弁護士費用を含む)を賠償しなければならないものとします。
第 12 条(譲渡禁止)

利用者は、当社の事前の書面による承諾なく、本利用規約上の地位ならびに本利用規約から発生する権利義務の全部もしくは一部を第三者に譲渡し、 又は担保に供する等の処分行為をしてはならないものとします。

第 13 条(その他)
  1. 本利用規約の準拠法は日本法とし、本利用規約に関して訴訟の必要が生じた場合、訴額に応じて、 東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。
  2. 本利用規約に規定のない事項又は本利用規約の条項に関して疑義が生じたときは、利用者及び当社は信義誠実の原則に則り、誠意をもって協議し解決するものとします。

 

2015年12月8日
制定