店より旨い!ルーから作る超本格欧風カレー

店より旨い!ルーから作る超本格欧風カレー
10年かけて編み出した、究極の欧風カレーです。
都内の有名店を食べ歩きしましたが、それに匹敵ないしは上回る仕上りです。
買い物リストに追加
買い物リストに追加
買い物リストに追加

材料 (8皿分)

材料
玉ねぎ
3個 (750g)
3かけ (30g)
◎ りんご
1個 (300g)
▲ にんじん
1本 (150g)
▲ マッシュルーム
10個 (100g)
牛肉 (肩ロースやすね肉など)
500g
350ml
◎ 野菜ジュース
900ml
◎ 牛乳
100ml
◎ マンゴーの缶詰
400g (固形量200g)
調味料
バター
80g
小麦粉
大さじ4 (30g)
エスビー 赤缶カレー粉
大さじ4 (30g)
チューブのしょうが
小さじ2
▲ フォンドボーの素
4粒 (8皿分の量)
▲ マギーブイヨン
6粒
▲ 塩
小さじ2
◇ エスビー 赤缶カレー粉
大さじ1
◇ ブラックペッパー
小さじ1
◇ 粉唐辛子(お好みで)
なし(甘口)~大さじ3(激辛)
塩・コショウ・油
少々

1

宝島社『いますぐ食べたい! クックパッドのカレーレシピ』に掲載されました!(2016/6/4)

2

写真

玉ねぎを薄切りにし、ラップをかけて電子レンジで温めます。500~600Wで30分が目安です。

3

写真

待つ間に具材を切ります。
・にんにく(みじん切り
・にんじん(乱切り
・りんご(角切り)

4

【つづき】
・マッシュルーム(石づきを取る)
・牛肉(角切りして塩コショウを振る)
・マンゴーの缶詰(シロップを切る)

5

写真

◎の材料をミキサーにかけます。
野菜ジュースは入る分だけでOKです。(残りは後で鍋に直接入れます。)

6

写真

鍋にバターを溶かします。
弱火でじっくり溶かしてください。

7

写真

玉ねぎを入れ、中火強火で炒めます。
焦げ付かないよう、鍋底を木ベラでこすります。焦げ付きが早くなったら火を弱めます。

8

写真

玉ねぎが飴色になったら、にんにくとチューブのしょうがを入れ、弱火で5分ほど炒めます。

9

写真

小麦粉を加えて和えます。馴染んだらカレー粉(大4)を和えます。カレーの香りが立ってきたら火を止めます。
ルー完成です。

10

写真

フライパンに油を敷き、牛肉を強火で焼きます。

11

写真

表面がひと通り焼けたら、赤ワインを入れ、一煮立ちさせます。
弱火で5分ほど煮込みます。

12

写真

フライパンから鍋へ赤ワインを少しずつ移し、ルウに溶かしていきます。
ダマにならないよう、ゆっくりやるのがポイントです。

13

写真

フライパンの中身を牛肉まですべて入れてしまったら、ミキサーの中身を入れてよく混ぜます。

14

写真

さらに▲の材料・調味料を入れ、強火で煮立たせます。
その後、最弱火で1時間ほど煮込みます。
5分おきに混ぜてください。

15

写真

◇の調味料を入れ、10分ほど煮て火を止めます。

【粉唐辛子】
・なし:甘口
・大1:ピリ辛
・大2:辛口
・大3:激辛

16

写真

ひと晩放置すれば、完成です!

コツ・ポイント

・水は入れません。
・ひと晩放置が重要です。直後に食べてもイマイチです。
・調味料以外の分量はアバウトでOKです。
・野菜ジュースは、トマトの多いものだと酸味が、果汁の多いものだと甘みが出ます。
・牛肉の代わりに豚バラでも美味しいです。

このレシピの生い立ち

旨いカレーを作るべく、ネットで美味しいカレーを作る裏技や、有名店のレシピなどを調べながら、試行錯誤を重ねて完成させました。
レシピID : 2097212 公開日 : 13/01/28 更新日 : 16/06/14 English version

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

35 (35人)

16/10/22

写真

1晩置かなくてもサッパリ美味!1晩置いたら濃厚美味!

あきみほ∞

16/10/13

写真

毎日食べられる位美味しい!市販ルウが苦手な私には神レシピです!

ハクユ

16/08/01

写真

めちゃ旨(⺣◡⺣)♡* こんな上品なカレーは初めてです♪

にゃ〜ぁ

16/07/10

写真

ずっと作りたくてやっと作れました!凄く美味しいです!

どれみきなこ

1 2 3 4 5