クックパッド編集部が見つけた食や暮らしのトレンド情報

意外と見落としがち!?下半身太りの原因

598b29c9e7ad631eb42b29a56021d32f
ダイエットコーチ EICO:何度ダイエットしてもうまくいかず、下半身太りは体質と思い込んでいたEICOさん。しかし、あることがきっかけで一念発起し20kgのダイエットに成功! 我慢しない、食べてもOKのEICO式ダイエット法とは。初回は自身の経験に基づいた、下半身太りの原因と対策法を伺います。

私はやせるのは無理! というのは思い込み

68cb29b26359360fd5a73398b5130e31 「約10年前の私は今よりも20kg多く、太ももは63cmありました。いろいろなダイエットに挑戦してみたものの結局いつもリバウンド……、私はやせられない体なんだ、下半身太りってきっと体質なんだと思っていました。でもある日、すれ違った人が私を見てぼそっと「足がゾウみたい」って言ったんです。これはショックでした。自分でも鏡とか見ていたけど、わかってなかった。そのとき、やせなきゃいけない!と心から思ったのです」

このままの人生ではいけない、人生最後と決意して始めたダイエット。半年で9kgは落ちたものの、それからは動かなくなってしまったそう。そこで栄養士や健康運動指導士のもとへ赴き、正しい知識を得ることに。
「いろいろ学んでいくうちに、大切なのは運動よりもまず食事だということに気づきました。なぜなら運動での消費カロリーはとても少ないからです。例えば、ポテトチップスは9枚で100kcalとれてしまうのですが、これを消費しようとすると60分散歩しなければなりません(体重50kg/30歳女性の場合)。でも100kcalって、豚ヒレなら約90g、タラなら2切れ食べてOKなんです。ポテトチップスとは大違いですよね。私は、量はしっかり食べたいし、運動はハッキリ言って嫌い(笑) 食べ方を工夫して、運動は無理なく続けられるくらいにするやり方が、自分にとってダイエットのいちばんの近道という結論に達しました」

下半身太りの原因は、糖分ではなく塩分!

しっかり食べて、運動はほどほどにとは、夢のようなダイエット法ですね。実際に食事面はどのような改善をしてきたのでしょうか。
「以前はカロリーばかり気にしていて、甘いものを食べなければいいと思っていました。でもカロリーだけを気にしてやせられるなら極端な話、例えばパフェと鮭定食のカロリーが同じならどっちを食べてもいいはず……、でもそうはいきませんよね(笑) 理由は栄養がかたよってしまうから。食べるうえでは、カロリーよりも栄養バランスが大事なのです」

なるほど。ダイエットといえば野菜中心の生活になるイメージですが、やはり野菜はとったほうがいいんでしょうか。
「もちろん! ビタミンは大切ですし、水分補給にもなります。ただ、私は以前、ある一点でとんでもない誤解をしていました。実は私、漬け物を野菜だと思ってバクバク食べていて、その塩分量がすごかったのです。コンビニなどで売っている春雨スープもよく飲んでいたのですが、市販のスープも塩分多め。栄養士さんに相談して、驚愕の事実が判明しました。塩分過多になると、体は薄めるために水分を欲します。利尿回数にもよるのですが、その水分がいわゆる“むくみ”となって表れる。体にいいと思って食べていたものが、下半身太りの原因だったのです!」

今すぐ始められる、EICO式 “減塩テクニック”

A71c4efcb60481ce6255a23496a94a90 糖分より塩分に注意とは目からウロコです。では塩分を減らすためには、どこに気をつければいいのでしょうか。
「私が実践している減塩テクニックをお教えしましょう!」

1. 調味料はつけて食べる
サラダのドレッシングなど、かけて食べよりつけるほうが少なくて済みます。
2. 調理法を工夫する
こんがり焼いたり、燻製風にしたり、香ばしさをプラスすると塩のとり過ぎを防げます。
3. 酸味で塩味を引き立てる
人間の舌は酸味を加えると塩味を強く感じます。あえ物や焼き物には酢やレモン汁をプラスして。
4. 薬味などを加えて風味豊かに
青じそ、みょうが、ゆず、ハーブ、海苔などの風味を加えると、薄味でもおいしくなります。
5. スパイシーにする
唐辛子やこしょう、カレー粉などの香辛料は、パンチが出て薄味でもおいしくなります。

いかがですか? どれも今からすぐ始められるものばかりです。私はこのダイエットをしてから家の調味料が増え、料理が楽しくなりました。ちょっとしたコツを覚えれば、とっても簡単です」

家でごはんを作り、食べている人はすぐに実践できるテクニックですね。ただ、最近は共働きの人も増え、外食が多くなってしまうこともあります。その場合はどうしたらいいでしょうか?
「外食は野菜が少なくなるうえ、塩分が多いものをとってしまいがち。その場合は、翌朝に“塩分排出ごはん”を食べて体をリセットしましょう。ほうれん草やトマト、パセリ、昆布などの海藻、納豆、バナナ、キウイなどは、体内のナトリウム(塩分)と結びついて外へ排出してくれるカリウムが豊富。朝ですから、納豆ごはんにほうれん草のおひたしなど、手軽な組み合わせで十分です。パンや麺も塩分が多いので、1日3食のうち2回はごはん食を心がけて」

塩分をとり過ぎたと感じたときは、翌日までに体に折り合いをつけてあげるとよいとのこと。日々のごはんを見直して、下半身太りとおさらばしましょう!

この記事を実践!「EICO式ヤセ食べメソッド」レシピ

必見!EICOさんの公式キッチンが始まりました!

16616fd38287256194abc24c35ee0b5a 今後の活動を要チェック!
EICOさんの公式キッチンはこちらから。


ダイエットコーチ EICO

9b57bbb9195c1f50119d96d80caebf6c 日本初のダイエットコーチとして、500人以上のダイエットを指導してきたダイエット指導のスペシャリスト。自身も21才の時に4か月で11kg、1年でトータル20キロの減量を達成し、翌年準ミス日本を受賞。主宰するダイエットサロン桜梅桃李では「リバウンド率ゼロ」をキャッチコピーに、徹底的になカウンセリングから、生活スタイル、運動経験、体質などを分析し、最短で最適なダイエット方法をコーチングしている。

食べてもヤセる! リバウンド率ゼロ! EICO式ヤセ食べメソッド

2013年4月25日 10:40

アクセスランキング (毎日6:00更新)