大根に隠し包丁を入れる

輪切りにし、皮をむいた大根の片面に、包丁で十文字に切り目を入れます。深さは厚みの 1/3〜1/2を目安に、端から端まで深めに隠し包丁を入れます。これによって, ふろふき大根やおでんなどを作るときなどに火の通りがよくなり、味がしみこみやすくなります。面取りをするとさらに煮崩れを防ぐことができます。

350d8da0734e45c0b094d320c481beeb 大根を切断してしまわないよう、慎重に包丁を入れます

参考: キッコーマン 料理の基本『野菜の下準備』