生わかめの保存方法

塩蔵でない生わかめは冷蔵しても3日ほどで粘りがでて食べられなくなるため、すぐに使わない場合は茹でて冷凍します。塩蔵の場合には冷蔵保存で6ヶ月ほど日持ちしますが、塩抜きした後はできるだけ早目に使いきります。

生わかめの冷凍保存

①水でざっと洗ってから茹でる

すでに下茹でされて緑色になっているものはさっと湯通しする程度に、加工されていない茶色のわかめは色が変わるまでしっかりめに茹でます。どちらも沸騰した湯からわかめを加えます。

811dc074803d07781f207fb649a9b2f4?p=1459305173

②流水で冷ます

97d0f134a5af2a11db891941e877b230?p=1459305181

③水気を切り、保存袋に小分けにして冷凍する

解凍する時は、ザルにあけて熱湯を全体にかけ、流水であら熱をとります。一度火を通しているため、煮物に使う場合には冷めてから仕上げに加えます。

22e994503da837d33a91f157296b5b22?p=1459305187

参考: あわた水産 「収穫期限定 鳴門原藻生わかめ(新芽わかめ)」(http://www.awatasuisan.com/wakame/gensouwakame.html)