クープとは

パンを焼き上げる工程で、ふくらんだ時に表面が割れたりしないよう、焼く直前にパン生地の表面に入れる切り込みのこと。カンパーニュやフランスパン、バゲットなどを作る際に行われる作業で、パンがオーブンの中で均一にふくらみ、ボリュームが出る効果があります。

よく切れるナイフを使用するとうまく切り込みをいれることができます。「クープナイフ」と呼ばれる専用のナイフもあります。