塩もみとは

材料に塩をふりかけて手で軽くもみ、水分を出してしんなりさせること。きゅうり、大根、かぶなどを酢のものや即席漬けにするときに欠かせない下ごしらえで、塩もみをすると野菜の水分が抜け、しんなりとし、味の含みがよくなります。

きゅうりや葉物野菜などの場合は、塩をふったあと10分から15分ほどおいてからもむようにすると、身が割れてしまうことなく水分を絞ることができます。

きゅうりの塩もみ

9e7ed2673af368734bf7f3c30329b7c9?p=1434525838