うずらの卵でピンクのぶたさん♪キャラ弁に

うずらの卵でピンクのぶたさん♪キャラ弁に

Description

つくれぽ10人で話題のレシピに掲載されました。皆様に感謝です!かわいいブタさん、お子様のキャラ弁の他、パパ弁にもどうぞ♪

材料 (お好きな数で)

うずらの卵(ゆでたもの)
必要個数
耳…カリカリ梅
ほんの少々
目…黒ゴマ
1匹あたり2粒
漬け汁…紅ショウガの汁
卵がつかるくらい
道具…つまようじ、細いストロー、包丁
ちょっと使います

作り方

1

写真

紅生姜の汁にゆでたうずらの卵を入れ、一晩漬ける。色が濃い場合は水で薄める。紅生姜がNGなら、食紅+水+塩で着色と味付け。

2

写真

付け汁から卵を取り出してキッチンペーパーでふきます。

3

写真

卵の先が細い方を少しだけ切り落とす。中の着色されていない白い部分が見えます。ココがぶたさんの鼻になります。

4

写真

パーツを用意。耳はカリカリ梅を薄く三角に切りました。梅が苦手なら、人参やハムでもOK。切り落とした卵の先でも良いです。

5

写真

耳を付けます。
包丁の角を使って卵に二か所切れ目を入れる。ここに耳を差し込みます。つまようじで押し込むように。

6

写真

目を付けます。
つまようじでチクっとして、黒ゴマのとがった方を差し込む。

7

写真

鼻の穴をあける。
ストローを垂直に突き刺し、クルっと回して抜き取る。やや深めに刺すと白身の穴から黄身が見えてかわいい。

8

写真

左右の鼻の穴がつながらないよう、細いストローを使って下さい。100均の直径3~4mmストローがちょうど良かったです。

9

写真

お弁当に入れた時に転がらないよう、卵の下部をカットします。効果的な見え方を考えて斜めにカットするといいです。

10

写真

鼻の下をカーブに沿ってカットして口を作ってもかわいいです。けど、全然見えないです(右の子)

11

紅生姜の汁ですが、メーカーによっては真っ赤なものも有ります。色が濃すぎる場合は、水で少し薄めると淡いピンクに染まります。

コツ・ポイント

なるべくキチキチに詰めるのが良いです。ピンクのぶたさんがお弁当箱の中で移動して、食べる時に残念な姿にならないよう、隙間なく詰めるのがおススメ。

紅生姜が苦手なお子様には、食紅+水+塩で着色・味付けして下さい。

梅は人参などで代用可。

このレシピの生い立ち

かわいいピンク色のおかずって、なかなか無いです。
ハムと魚肉ソーセージとウインナーとかおかずがかぶるのがいやだったので考えました。
レシピID : 1229071 公開日 : 10/09/09 更新日 : 13/05/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

53 (40人)

18/11/30

写真

うっすらピンクがとっても可愛い♡黄色のブタちゃんも作りました♪

まっきー♪37

れぽありがとうございます。黄色もすごくかわいいですね(^^)

18/07/05

写真

今日も茶色のぶたさん。耳は梅にしてみました。

おやまめさん

リピありがとう♪とても可愛いぶたさんを作ってくれて嬉しいです

18/06/26

写真

茶色のぶたさんで♪

おやまめさん

チビぶたさん、とってもかわいいです。 つくれぽありがとう♪

18/05/09

写真

ピグレットの代わりにぶたちゃん入れてみました♬やっぱり可愛い♡

しゃべちゃん

プーさんと一緒って最高ですね!かわいいつくれぽ感謝です

1 2 3 4 5