バレンタインに☆簡単ざくざく生チョコ

バレンタインに☆簡単ざくざく生チョコ

Description

いつもの生チョコにもう一工夫♪クッキーを砕いて土台に!クッキーのざくざく感&生チョコのとろとろ感が絶妙なハーモニーです☆

材料 (1人分 *箱の大きさによる)

2枚(100g)
(生チョコ用:1枚半, 土台用:1/2枚)
ココアパウダー
お好みで
40cc(柔らかめ:50cc)
バター
10g
溶かしバター
10g
クッキー(ビスケット)
80g

作り方

1

2枚の板チョコを生チョコ用(1枚半)と土台用(1/2枚)に分け、それぞれきざむ。多少荒めでもOK。

2

写真

クッキーを細かく砕く。(耐熱用のボウル等だと後々便利)

3

写真

2に土台用チョコを入れ、ラップをしてレンジ(500w)で1分加熱し、溶かしバターを加え混ぜ合わせる。

4

*3の注意点
1分加熱したら必ず混ぜてください。それでもチョコが溶けきらない場合は10秒ずつ加熱を追加してください。

5

写真

生チョコを詰める箱に大きめにラップを敷き、その上から生地を敷き詰める。
*箱の高さの1/3~1/2までの厚みが目安

6

小鍋に水気が無い事を必ず確認し、生クリームを入れ周囲がふつふつしてきたら蜂蜜をいれ、溶けたら火を止める。

7

写真

生チョコ用のチョコを2・3回に分けて入れながら溶かす。途中で冷めて溶けにくくなったらとろ火で焦げないよう調整する。

8

チョコが溶けたらバターを入れ、溶けるまで再度混ぜ合わせる。
*この時に香り付けのリキュール等を数滴入れてもOK

9

写真

5の上に流し込み、荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。

10

固まったらラップごと箱から取り出し、外側4辺を切って形を整え(箱に戻しやすいように少し小さくする)、一口サイズに切る。

11

写真

上からココアパウダーをまぶし、クッキングシート等を敷いた箱に戻して完成!

12

[残ったら…]
☆箱の蓋側を利用して自分用に同時生産
☆チョコを溶かした小鍋に牛乳を入れてホットチョコに(洗物も楽々)

13

写真

今回はマクビティのチョコ付きビスケットを使用しました。全粒粉がアクセントになってよりざくざく感が楽しめるのでお勧めです☆

14

[更新]
2/1 携帯から閲覧した際に材料のチョコの配分が閲覧できないとのご指摘を頂きましたので、手順1に追記しました。

15

写真

2/14 皆様のおかげで話題入りしました!沢山の方に作っていただけてとっても嬉しいです^^

16

[2015.2.6 更新] 板チョコが各メーカー減量したため、分量を見直しました。

コツ・ポイント

最大のポイントは6~8の工程で水が絶対に入らないようにすること(分離してしまいます)。写真の箱(縦9,横12,高1.5)で少々残りました。分量を増やしたい(減らしたい)時は「生クリームはチョコの半分」の目安を守れば失敗知らずです☆

このレシピの生い立ち

クッキー土台のチーズケーキが大好きな夫。バレンタインで生チョコを作ろうとしたら、夫が「チーズケーキも捨てがたい」と一言。その時、生チョコにもこんなざくざくした食感が加わったら美味しいのでは?という単純な閃きから誕生しました。夫の大好物です♪
レシピID : 1334500 公開日 : 11/01/20 更新日 : 15/02/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

78 (77人)

19/02/13

写真

ココアパウダーではなく、ホワイトチョコで仕上げてみました!

┊͙Y┊͙

ホワイトチョコの模様が素敵ですね!大人っぽい雰囲気^^

19/02/13

写真

右側です☆ 生チョコ+ざくざく食感の組合せイイですね♡(^ω^

アクセル☆

わ~!!キラキラしてきれい☆素敵に作っていただき感謝です。

18/02/21

写真

超美味しかったです♡ 下が上手く固まらなかったので再挑戦します◎

アマリネ◎

レポ感謝♪チョコを少し増やすと土台は固まりやすくなりますよ☆

18/02/13

写真

毎年お世話になっています!今年はパウダーの代わりにカラフルに!!

うみちぃ

なんて素敵なアレンジ!!毎年作ってくださって感謝。

1 2 3 4 5
Profile あおおみ 2012年02月14日 18:49
バレンタインに作りました♪

結局練習はできず不安でしたが、本当に成功しました!!!
つくレポを書こうと思っていたのに、写真を取り損ねてしまい…(泣)
でもとてもおいしくできたし、とても喜んでもらえましたよ^^

アドバイスありがとうございました!!!
来年も作ろうと思います♪
aloha: 2014年02月05日 01:09
今年のバレンタインに作ります!
こちらのレシピ、始めてのバレンタインの時に作りました!とっても気に入ってもらえて、今年でなんと4回目のリクエスト。
他に食べたいのない?と聞いても、これが良い!とのこと。笑
クッキー生地がとっても気に入ってくれているみたいです。
そんな彼がもうすぐ「彼」から「旦那」になります!
お菓子作りが苦手な私でも美味しく作れたこちらのレシピのおかげかも…
どうしてもお礼を伝えたくて書き込みしちゃいました!どうもありがとうございました!
これからも生チョコ、作り続けます♪
つらぬき丸 2014年02月05日 13:20
>anybodysさん
とても嬉しいコメントありがとうございました。
感激して思わず泣きそうになりました(^_^;)
ご結婚おめでとうございます!
毎年作っていただいてありがとうございます。

美味しく作れたのは私のレシピのためではなく、
「美味しく作ってあげたい」と思うanybodysさんの
相手への思いやりがあってこそだと思うんです。
きっとレシピを見ながら丁寧に作ってくださったんじゃないかと思います。
美味しく作っていただいてありがとうございました。

私の夫も大好物で、これしかリクエストしてきません。
ここ数年はクリスマスもリクエストされますよ(笑)
一年に一回では嫌だと申しております。
ひょっとするとご主人もバレンタイン以外でもリクエストするようになるかもしれませんね(笑)

夫だけの好物が、今では私の知らないどなたかの大切な人の好物になるなんて、本当に光栄ですし感謝の気持ちで一杯です。

素敵なご主人と末永くお幸せに(*^^*)



ともウィン 2014年03月06日 10:19
はじめまして。
美味しそうなので作りたいと思っているのですが、分量について質問があります。

レシピは、チョコ110g(生チョコ1枚半 土台半枚)生クリーム50ccとなっていますが、コツの箇所には、生クリームはチョコの半分の量、と書いてあります。

レシピの分量だと、生チョコ部分のチョコが82gになるので、生クリームは41ccという事になってしまいます。

また、土台のビスケットですが、チョコが付いていないプレーンだと、土台に混ぜるチョコの分量も違ってくると思います。
プレーンだと混ぜるチョコは何グラムぐらいになるのでしょうか。

細かい事ですいませんが、ぜひ作ってみたいので教えて頂けますでしょうか。
つらぬき丸 2014年03月07日 21:38
お目にとめていただきありがとうございます。
少々分かりにくい表記のしかたで失礼しました。

まず、生チョコ部分の分量の件ですが、
表示した通りの分量で全く問題ありません。
確かにチョコの半量よりも生クリームが多いのですが、
私が何回か作って程よい固さに仕上がる量を探ったので
表示通りなら失敗しませんので安心してお作りください。
コツのところに書いたのは、あくまで目安です。
沢山もしくは少なく作りたいという方が作るときに、
最も失敗しにくい分量の目安にしてもらおうと思い
「生クリームはチョコの半分」と記載しました。
実際はそのように作ると、レシピの分量より
やや固めの仕上がりになりますが、
柔らかすぎて失敗するということがありません。
また、レシピの分量に「柔らかめは60cc」とあるように、
さらに10ccほど増やしても大丈夫でした。
ただ、柔らかいのでこれがギリギリのラインかなという印象です。
なので、厳密に半量を守る必要はありません。

土台のビスケットのチョコの件ですが、
文字数制限の都合で下記に続きます。
つらぬき丸 2014年03月07日 21:49
プレーンのビスケットで作ることを前提に
レシピの分量を表示しておりますので、
そのままの分量でお作りいただいて大丈夫です。
たまたまチョコ付きにしてしまったので
混乱させて申し訳ありませんでした。

もしチョコ付きをお使いになるでも、
その分のチョコを減らさなきゃ…
ということは考えなくても大丈夫です。
土台のチョコの分量は多い分にはしっかり固まるだけなので
全く問題ないのです。
少なすぎると逆にくっつきが悪くなり割れやすくなります。
レシピの分量ならちゃんとくっつきますので
十分な量になっていますのでご安心ください。

ただ、ビスケットの砕き方があまりに荒かったりすると
表示通りでも割れやすいことがありますので、
切り分けやすさを求めるのであれば、
大きな塊がないよう砕くことと、
少々チョコの量を増やしてみてもいいです。

コツの部分にも書きましたが、
一番大事なのは「水が入らないようにすること」です。
これさえ守っていれば、分量はそれほど正確でなくても
ちゃんと美味しく仕上がってきますよ。
あまり繊細な計量が必要なお菓子ではないので、
ぜひお気軽に挑戦してみてくださいね。
ともウィン 2014年03月12日 18:21
早速のお返事ありがとうございます。

レシピの分量通りで作ってみました。
失敗しないように生クリームを少な目で作ってみたので、切りやすいチョコに仕上がりました。
とっても美味しく気に入ったので、今度は分量通りの、滑らか生チョコで作ってみます。
土台は、チョコ大めの方が崩れにくかったです。

今回は写真を撮るのを忘れちゃったので、今度は撮ってレぽ送りますね。
クック1B6FFX☆ 2015年02月04日 14:38
今年のバレンタインに作ろうと思います!!
そこで1つ質問なのですが、
みんなに配るので、箱ではなくバットでするつもりです
1回でどれくらいの量作れますか??
クック1B6FFX☆ 2015年02月04日 14:41
追加

初めて生チョコ作るのですが
固めの方が簡単ですか??
つらぬき丸 2015年02月05日 20:56
バレンタインチョコに選んでくださってありがとうございます!

>一回でどれくらいの量作れますか?
作りたいだけ…としか言いようがありません(^o^;)
一度の作業で…というなら、
お手持ちのお鍋やバットの大きさで限界量が決まるとは思います。
それとも、私のレシピの分量でどのくらいの量ができるか、という意味でしょうか?
コツの箇所にも記載しておりますが、
写真の箱(縦9,横12,高1.5)で少々残るくらいの量です。

>固めの方が簡単ですか?
入れる生クリームの量の違いだけなので、
固さは作りやすさとはあまり関係ないと思います。
目安はチョコの量の半分(例:チョコ200gなら生クリーム100cc)
を基本とし、それより柔らか目がお好きなら生クリームを増やし、
固めがお好きなら減らしてください。

ただ、生クリームを入れすぎると固まりにくく、
室温で溶けやすくなりますのでご注意くださいね。
そういう意味では、目安を守り柔らかくしすぎない方が
失敗しにくいと思います。
クッキー土台に関しては、少し分量よりもチョコを多目にすると
切るときに崩れにくくなります☆